2010年07月24日

Mari Wilson



NEW MUSIKのトニー・マンスフィールドプロデュースの隠れた名作、マリ・ウィルソンのベスト「Showpeople」が再発されてたのだが、アルバムも持ってるしでスルーしてましたが、これ聴いて見てビックリ。全然音質が違うじゃない。



トレバー・ホーンみたいにトニー・マンスフィールド全仕事集とか出ないかなぁ。

posted by スムース at 15:12| sound & music

2010年06月25日

UNIQLO CALENDAR for iPad

uniqlo_calendar_ipad.jpg

スピードグラフィックスとAges5&Up 岡村君とのユニクロアプリ第二弾、ユニクロカレンダーのiPad版がリリースされました。iPhone版のiPad画角へのコンバージョンなのですが、設定画面のレイアウト、表示方法などで意外と苦労してます。リジェクトも一度くらってしまいました。色々と勉強になりました。今回も岡村君、メチャ頑張ってもらいました。iPadユーザーの皆様、お楽しみ下さい。

App Store
UNIQLO CALENDAR for iPad
posted by スムース at 21:00| work

2010年06月24日

iPhone4

L1000496.JPG

iPhone4の発売日でした。開発用とプライベート用とを二台、16GBと32GBで予約していたのですが、本日は16GBしか入手出来ませんでした。
新宿某店のソフトバンク、使えない...
開発用に3GSにiOS4を入れていた事もあって、さほど新鮮さは無かった。ですが、ハードウェアの方はスゴイかも。

phototest.JPG

まだあまり触ってないんですが、カメラの性能は格段によくなってますね。画素数もさることながら、高精細なRetina (網膜) ディスプレイでのプレビューはキレイ!ホーム画面なんか、液晶と言うより印刷したプリントを貼ってるような気にさせるほど。実際、解像度は316ppiもある。印刷用の一般的な解像度(300dpi)と同等かそれ以上。画面サイズは小さいが、Eインクを使った電子ブックリーダー並にフォントの表示が美しい。
これは、場合によってはiPadよりも電子書籍やファイルの表示に向いているかもしれない。このサイズの液晶を持ったデバイスでは現在世界最高の精細さと美しさを誇ると思う。

とはいえ、初日予約組の32GBが発売日に手に出来なかったり、予約日のソフトバンクのシステムダウンなど、相変わらずの体たらく。物がいいだけにガッカリ度も大きい。30年ビジョン?100の言葉より1つのデザインの方がよほど未来を感じるんだが。
posted by スムース at 16:41| digital

2010年06月07日

PlayNowキセカエ「Circular 2」

circular2.png


久しぶりに携帯電話用メニューをデザイン致しました。
ソニーエリクソン「PlayNow」にて「Circular 2」が配信開始されています。


circular.png二年前にリリースされた「Circular」同様に携帯電話の十字キーにて小気味よく操作出来るように同心円状にメニューアイコンを配し、視認性良くピクトグラムアイコンにて機能を選択出来ます。「Circular」は好評頂いていたんですが、新しく発売され続ける携帯電話端末全てにはコンバージョンを用意していませんでした。ところが最近「Circular」に類似した物を見かけるようになり憂慮していたところに、「新しい端末でも「Circular」を使いたい」との声をいただいているとの事で制作いたしました。

とにかく、「使ってます」とか「待ってます」なんて最高にウレシイですよ。つくって良かったと思います。iPhoneばかりじゃなくてこっちも頑張りまーす。
posted by スムース at 00:17| digital

2010年05月28日

Case Closed iPad sleeve

L1000487.JPG

iPadが発売されましたね。
皆さんケースとかどうしようって感じだと思いますが、iPhoneと違って用途や持ち歩くスタイルがそれぞれなんで定番って無いような気がします。先ずはしばらく裸で使うと必要な物が見えて来るんじゃないですかね。少なくとも僕にはアンチグレアフィルムや純正のケースは必要なかったな。
僕は、この薄さや手触りをスポイルするようなケースは敬遠して、カバンの中での保護だけを考えてスリーブを探してました。で、やっといいのを見つけました。
Case Closed「iPad sleeve」
フェルトを二つ折りにした手作りのシンプルなスリーブです。縦だけでなく横から入れられるタイプも選べます。横位置で出し入れ出来るスリーブを探してたんですよね。iPadが滑り出ないようにリボンがついてるのですが、これも色や素材が選べます。上品でシンプルでイイですよ、コレ。
posted by スムース at 23:08| digital

2010年05月27日

b-mobile WiFiが来た。

L1000478.JPG

明日は、iPad国内販売開始ですね。3G版は残念ながらSIMフリーでは無く、すでにWiFi版を使っている僕はちょっと様子見です。
そこで屋外使用の為に「b-mobile WiFi」を導入してみました。
同時に購入したb-mobile SIMをセットし開通、WEPを設定し、あっさりとMacBook ProとiPadが繋がりました。
早速、打ち合わせに持ち出して使用してみた雑感など。
充電し電源ONのまま外出し、4時間後の帰宅時でも電池残量は半分ぐらい残ってました。連続使用しなければ十分電池も持つ感じですね。ただ、接続速度に関しては公称の300kbps通りの速度で、WEBやメールの閲覧、Twitter等は問題無く使えますが、YouTube等のストリーミングや大容量のファイルのダウンロード、アップロードには向かないですね。
ただ、FOMAエリアで月2,480円程度で使い放題というのは使い方によってはかなりお得です。
しかも、この端末自体はSIMフリーで縛り無しなんですよね。速度に不満があればドコモのFOMA SIM等に乗り換えも出来ます。ちょっと試したかった使い方としては、iPhoneに入っているSoftBankのSIMをこの端末に入れて、iPadやMacBookを使えるか?結果としては使えます!(APN等の入力が必要です。)
posted by スムース at 22:26| digital

Adobe CS5が届きました。

L1000485.JPG

Adobe CS5が発売2日も前に届いた。こりゃうれしい。
WEB PREMIUMとDESIGN PREMIUMのアップグレード版が届きました。
早速Mac ProとMacBook Proにインストール。64bit化されたPhotoshopは起動も激速、一瞬で起ち上がります。比べて他のアプリは、CS4とあまり変わらない印象です。CS4で作成したファイルもファイルのダブルクリックでCS5が起ち上がり、続きの作業をCS5で行え、互換性は高いようです。あ、ちなみに僕のメインアプリケーションは、Fireworksですので他のアプリに関してはまだじっくり触ってません。
互換性、安定性、パフォーマンスの向上は実務ではウレシイですね。
しっかし、Photoshopの「コンテンツに応じる」はスゴイですよ。無駄に色々消したくなります。
それと今回のオマケ、歴代Photoshopのアイコンピンバッジです!Photoshop1.0のモノクロビットマップがド渋い。
posted by スムース at 21:54| design, art

2010年05月16日

祝 SDP 20th「スチャダラ2010」

L1000462.jpg

一週間前になりますが、日比谷野音にて我らがスチャダラパー20周年記念のイベント。
それは、それは、感慨深い日でした。
相方のナオヒロックも来て(泣)、名実ともにLB大集合。袖で出番待ってる瞬間がどうにも現実味が無い、そこに自分もいる事も全く真実味が無いまま出ちゃいました。
20年続ける事の偉大さが伝わるライブ。オメデトウございます&ありがとうございます。
それと、LBみんなやっぱり最高、間違いないね。
posted by スムース at 23:59| sound & music

2010年05月12日

「Super 8」

poster-xlarge.jpg

最近ハマっている海外ドラマと言えば、「バトルスター ギャラクティカ」とそして「FRINGE」。「LOST」もファイナルシーズンとなって俄然盛り上がってますが、そのLOSTの生みの親、JJエイブラムスの手がける「FRINGE」も相当に面白い。
新世紀のX-Filesって感じですが、何故かそこかしこに80'sオマージュやスタートレック風味がちりばめられています。

そのJJエイブラムスとスティーブン・スピルバーグが組む今夏公開の謎の映画「Super 8」の予告第一弾が公開開始されてた!「クローバーフィールド」の序章とも噂されていますが、「謎」も含めて「らしい」予告にJJファンなら鳥肌でしょ。
posted by スムース at 01:55| hobby

2010年05月08日

Mac ProにSSD(OCZ Colossus)

L1000447.JPG

以前、Mac Pro (Early 2008)に入れたPro Driveを起動ドライブにしていたところ、ディスクメンテナンスの度にファイルシステムに軽度のエラーが見つかるようになり、どうにかしなきゃと思いつつ、今更RAID 0から普通のHDにダウングレードはさせたくないなぁと。んで、今期最後の設備投資で思い切ってSSDにしちゃいました。

という事で、「OCZ Colossus 3.5” SATA 512GB SSD」に換装してみました。
これ、一般的な2.5インチサイズSSDとは違い3.5インチサイズでデスクトップマシン専用設計です。内部は、256GB×2をRAID 0で束ねた512GBと速度重視な贅沢なつくり。読み書きともに公称260MB/sととても高速です。

これが実際Mac Proで使えるのかどうか、メーカーサイトにもMac OS対応とは書かれていないし、ネットでもMacでの使用実績など情報はほとんど拾えません。SATAの3.5インチですので、使えると踏んでここは人柱となって挑戦してみます。
Mac ProのHDベイに突っ込んでディスクユーティリティでの初期化、そしてCCCでの起動ドライブコピーも問題無く行えました。相性での返品は不可でしたので正直ほっとした。バッチリ使えます!

で、実際どう変わったかですね。
まず、少し不安になるぐらい起動が速くなりました。アップルマークが表示され、デスクトップが表示されて操作可能になるまでがまるでスリープ状態から復帰するような感覚というか、兎に角起動ボタン押して一服なんて暇はありません。
アプリケーションの起動に至っては、safariなどはDocのアイコンをクリックしてからアイコンジャンプが一回終る前に一瞬でブラウザウィンドウが現れる。パソコンの体感速度がCPUの速度よりもI/Oのボトルネックに起因している事を体感。
ちなみに、サブマシンのMacBook Pro15インチ ハイレゾの方も同時にSSD化をしました。こちらはSuper Talent FTM56DX25T 256GB SSDに換装してみましたが、同様に激速い。
Xbenchでのドライブテストの結果は以下の通り。Colossusの激速ぶりが良く解る。異常な数値をたたき出してます。
これからのマシン選びではワンランク上のCPUを選ぶよりSSDを狙うべし!です。

ssd_bench.jpg
posted by スムース at 23:47| digital