2010年10月27日

MacBook Air

L1000557.JPG

MacBook Air 11.6インチを衝動買いしてしまいました。
打ち合わせにMacBook Pro 15インチハイレゾは重過ぎます。11.6インチのAirはサブ機として理想のモバイルMacですね。で、色々セッティングしていて気がついたんですが、AirのSSDが速い。MacBook Pro 15インチの方はCPUにCore i5、HDを256GB SSDにして相当速いはずなのですが、体感ではAirの方が速い。小さく軽くアプリケーションも少なくしているからですかね。xBenchのスコアはこんな感じ。Mac ProやMacBook Proのスコアはこんな感じ
posted by スムース at 04:17| digital

2010年10月15日

moog Filtatron

moog_filtatron.jpg

ついにmoogがiPhoneアプリをリリースするようです。
Filtatron」フィルター機能のみならずVCOも付いてるので音出せますね。それとパッドやサンプラーもついているようです。これはアナログシンセ好きにはたまらんでしょう。それとこの高解像度対応のグラフィックがまたイイ質感でシンプルな配置もセンスいいわ!ちょっと嫉妬しちゃうぐらいイイ出来。ソフトウェアなんだけどハード感、ガジェット感で所有欲をくすぐる。見習いたいね。10/18リリースで4.99ドル。
posted by スムース at 03:03| digital

2010年09月26日

mophie Juice Pack Air for iPhone 4

P9264795.jpg

3GSよりも電池容量が増したはずのiPhone 4ですが、マルチタスクにBluetoothヘッドフォンの多用などでより電池の消耗が速く感じます。
丸一日の外出ではバッテリーはもうぎりぎりって感じです。
エネループモバイルブースターもいいのですが、mophie Juice Pack Air for iPhone 4が登場したので手に入れてみました。
3GS用よりも容量は300mAh増えて従量は数グラムしか変わってません。よりフィットしてマットなラバーコートでケースとしてもイイ感じ。ただ、ベゼル部分が金属かと思ってたんですがシルバーの塗装ですね。外部バッテリーが必要そうな長めの外出などにはコレで行きます。
posted by スムース at 03:07| digital

2010年09月24日

Helveticons

helveticons.jpg

アイコンをデザインする際にサイズが変わっても視認性が失われない工夫として、グリッドスケールを描いて、その上でラインやエッジ、ボリュームを決めて行きます。
これ、その昔やってたサインデザインやピクトグラムの手法なんですがアイコンデザインにも活かせるんですよね。
サインやピクトグラムでは、机上のデザインよりも何倍も何十倍も拡大されて使用されます。スケールアップさせる為の設計図としてグリッドスケールを使うんですが、アイコン制作においてはこの逆で縮小に対応させる為にグリッドスケールを用いてます。過程はタイポグラフィーに近いですね。で、良くHelveticaのグリッドに合わせたりするんですが、調べてたらこんなのがありました。

ずばり、Helveticaに合わせたピクトグラム「Helveticons」
http://helveticons.ch/
ちゃんとフォントの各サイズに合わせて調整されてて外字登録したくなっちゃいますね。
と、それから同サイトでこのピクトグラムを使ったフォルダーアイコンとWallpaperがダウンロードできます。これもイイですね。
https://helveticons.appspot.com/goodies/
アイコンは、OS Xのデスクトップカスタマイズアプリの「Candy Bar」用のiContainer形式になってます。
posted by スムース at 04:04| design, art

2010年09月17日

FRESH-PARTY OSAKA

さて、今週末は久々に大阪に乗り込みます。
Fresh News Deliveryが何やらパーティをするんだそうです。
今年、原宿で行われたパーティの大阪版ですね。
前回、YUTOONZ(白根今井両画伯)のライブペイントでDJしたんですが、ターンテーブル不調で中断したので、今回完全版をやらせていただく次第です。
へんてこな選曲で両画伯のペイントとジョイントさせていただきます。
トークショーやらビンゴ大会とかもあるそうですので、ゆるーく遊びに来て下さい!
弊社謹製のAIRアプリ(公開前プレビュー版)CDをプレゼント用に持って行きます。
同日、その後には梶原さん、僭越さんのAVANTIもあるそうですよー

FRESH-PARTY OSAKA
http://ooooyyyy.com/freshpartyosaka/

posted by スムース at 01:53| hobby

2010年09月02日

ケータイアレンジ「BOX」

box.png

ソニーエリクソンのコンテンツサイト「PlayNow」にて弊社制作の携帯電話用キセカエメニュー「BOX」の配信が開始されています。
今まで作ったシリーズのレトロガジェットなパーツをまとめ直してみました。
今回で作りおさめしてこの感じはこれで終了にしようかなと思ってます。
揺らぐニキシー管風の待ち受けとメニューは項目を選ぶとツマミやスライダーが動きます。ビンテージシンセとか好きな人とかどうでしょう。
デザインメニューとは真逆なおもちゃっぽさですが、携帯電話の非力な液晶とFlash Liteでも動きにはこだわって調整してます。
au,ドコモ、ソフトバンク携帯などに対応しています。
iPhoneやスマートフォン以外をお使いの方、よろしくお願いします。
近々、少し大人なデザインメニューをリリース予定ですので、そちらも配信されましたらお知らせいたします。
posted by スムース at 03:20| work

2010年08月25日

トレーダーヴィックス

L1000521.jpg

TIKI好き同好会の白根ゆたんぽ君と兼ねてから予定していたホテルニューオータニのTIKIの聖地「TRADER VIC'S」に行ってきました。梶原さん、今井トゥーンズ君にFNDのハイロック君も加わってちょっと南国旅行気分。

L1000536.JPG

残念ながら、お土産のTIKIマグやグッズは今はもう売ってませんでした。トレーダー70周年のグラスだけあったのでゲット。
トレーダーヴィックスは、アジアでは東京と台湾、タイのバンコクにしかありません。
海外旅行の際はそこにトレーダーがあれば積極的に訪問したいですね。
http://www.tradervics.com/
posted by スムース at 03:50| food

2010年08月02日

iPhone 4 ホワイト化カスタマイズ

L1000504.JPG

 iPhone 4 ホワイトが今夏から年内リリースへとどんどんずれ込み、しかも数千台レベルの限定だって噂じゃないですか。それはもうプレミアムみたいなもので、そんなの通常版としてのカラーバリエーションでは無いですよ。手に入れられればイイですけどね、そんな入手困難なプレミアムバージョンなんて待ってられない。

 という事で、ひそかに少しずつiPhone 4 ホワイトのパーツを集めてました。
「無けりゃ作る」ってどこかにも書いてあったな。
で、やっと時間が出来たので、カスタマイズフェイズ1「バックパネルアセンブルの交換」をやってみました。
iPhone 4のバックパネルは、内側から塗装されたパネル本体と固定する為の基板面のフレームやレンズカバー等がアセンブルされたセットでのみ交換が可能です。

 パネルを入手する際は、パネルのみならずこのアセンブルで入手する必要があります。僕は、2つのルートから2枚を入手してみました。(いずれも中国)
どちらも「アセンブルとして即交換出来る状態を」と念を押して発注。で、届いたブツをよく見ると、パネルは同一ですが、フレーム部材とか細かいところが違いますね。品質自体は本物のホワイトが手元に無い為になんとも言えませんが、黒パネルと比べると若干雑な印象かな。オリジナルの黒パネルの内側には、バッテリー以外の部品と接触する部分にシートが貼ってありますが、このホワイトには無い。

 早速、iPhone 4の底面のネジ2本を外し交換にかかります。
しかし、このネジが海外版は00番の+なんですが、何故か日本版のみ特殊な星形トルクスです。これ、完全にApple独自規格なので、ドライバー自体入手不可能。ドライバーの販売自体が違法だそうです。悩ましい!
で、0.9のマイナスドライバーをやすりで削って流用しました。締め込みもあまりきつく無いので簡単に外せました。
ここまで来ちゃえば、後は簡単。バックパネルアセンブリはそのまま上方にスライドしてから持ち上げると外れます。
そして、ホワイトパネルアセンブリと交換し、ネジを戻しておしまい。

 フロントパネルアセンブリ、デジタイザなども入手済みですが、そもそも僕はiPhone 3G,3GSのホワイト同様にフロントパネルは黒がよいと思ってるので、今回はバックパネルのみの交換にとどめます。
(フロントパネルの交換はかなり敷居が高い作業なので躊躇してるってのが本音ですが)

L1000512.JPG

 仕上がりはかなりいい感じです。「iPhone 4のデザインにはバンパー以外のケースはあり得ない」と思ってる人にはオススメのカスタマイズです。いや、保証対象外になっちゃうからオススメしちゃダメですね。自己責任でどうぞ。
posted by スムース at 23:47| digital

2010年08月01日

「Counter」

mzl.hqyrmyhh.320x480-75.jpg

Art. Lebedev Studio製のiPhpneアプリ「Counter」が出てました。
単に数をカウントするだけのカウンターアプリでシンプルなデザインでイイです。
シンプルなだけにiPhone 4のRetinaディスプレイ対応にして欲しかったですね。
こういったアプローチにはすごくシンパシーを感じます。

「Counter」
http://itunes.apple.com/ru/app/id376358223?mt=8
posted by スムース at 01:20| digital

2010年07月27日

Mac Pro 12コア

macpro12.jpg

AppleがMac Pro,iMacを含むMacintosh製品群を一新。ここのところiPhoneやiPad,
iPodがメインのAppleでしたが、個人的にはまだまだMacありきだと思っております。iMacもパワフルですが、やはりフラッグシップのMac Proですよね!

新しいMac Proでは、Intel Xeon “Westmere”プロセッサ、6コア×2の12コアが選べます。Nehalem-EX系の8コア×2の16コアは間に合わなかったようですね。
MacBook ProやiMacがどれだけパワフルだ快速だと言われても8コア以上のMac Proは別格ですからね、12コアの世界はさらに別次元でしょうね。

同時に発表されてるApple Magic Trackpadなんかは、マウスが主流のデスクトップ世代からトラックパッドが主流のノート世代へと完全移行されていく過程を感じます。
僕は地味に発表されているApple Battery Chargerが気に入りました。特にこの同梱の電池のデザインね!
posted by スムース at 22:41| digital