2012年01月21日

タイポグラフィ系iOSアプリ

タイポグラフィ好きにはうれしいiPhoneやiPadのアプリをいくつかご紹介。

fontbook.jpg

FontBook
FontShopのフォント見本アプリ。ブラウズUIの妙と見本そのものが美しい。

TypeInsightMainImages07.jpg

Typography Insight
タップ、フリック、ピンチでタイプフェイスのデザインを視覚的に理解出来る教材。

mzl.evpdwezc.480x480-75.jpg

EL
エル・リシツキーの2 ■を教材としてタイポグラフィの基礎、バランス、間、サイズ感を養える教材。
教材としても秀逸ですが、タイポグラフィ好きなら単純に楽しい。

scaled1000.jpg

easyTitler
写真とタイポグラフィを組み合わせて簡単に作品が作れる。
写真を撮って気軽にトライ出来てアイデアスケッチにもイイ感じ。
作った作品は、SNSやflickrなんかにシェア出来る。
Instagramのハッシュタグ「#easytitler」も見ていて楽しい。
posted by スムース at 01:16| digital

2011年12月24日

牽引する未来のUIたち

コンピューターカンパニーが見せる未来のPCコンセプトやSF映画に登場するユーザーインターフェイスにおいては、結構ウソが無く割と未来を忠実に当ててきている。当ててきていると言うか、現実がこれらのビジュアルやアイデアに引っ張られているのかな。
個人的に起点、分岐点、最新の3つをざっくり拾ってみた。
Appleのそれやさらに有名な映画のワンシーンもあると思いますが、中間は端折ります。



起点、1967年のFuture Computingのフィルム。すでに薄型カラーディスプレイ、マルチモニター、フォトビュワー、スライドUIなどなど40年以上前にすでにズレの無い予想。



分岐点、映画「J.M.」のHMD、データグローブを使ったブラウジング。高速ネット網とクラウドなどこの表現も基本間違ってない。



で、最新「Iron Man 2」のスタークのコンピューターインターフェイス。対話型、音声認識、ジェスチャーコマンドなどなど。
posted by スムース at 18:35| digital

ユニクロiPhone App「UNIQLO」

uniqlo_app.jpg

先日リリースしたユニクロカタログアプリを早々にリニューアルして「UNIQLO」として作り直しました。再リリースされております。
カタログビューワーに店舗検索やチラシビューワーなど実用性のある機能を追加しました。
こちら、来年はさらに実用的に進化する予定です。
また、実は現在バージョンのiPadでの表示は今までのカタログのみになってまして、こちらは鋭意アップデート作業中です。
実用な当たり前の機能を当たり前に提供してくれるアプリ、やはり欲しいですよね。

App Storeでのダウンロード先
http://itunes.apple.com/jp/app/uniqlo/id460989014
posted by スムース at 18:07| work

2011年11月28日

「Sumally」iPhoneアプリリリース

sumally.jpg

限定公開されていた「モノ」のソーシャルネットワーク「Sumally」が正式公開されました。
で、こちらのiPhoneアプリケーションをデザイン、制作させていただきました。
予想してたよりも大幅に遅れたリリースになってしまいましたが、自分で使いながら紆余曲折の末のリリースです。
WEBのサービスと一緒にこのアプリを持ち歩いて使っていただきたいです。
まだまだWEBに比べて実装しきれていない機能も多々ありますが、今後機能の追加などどんどん進化させてまいります。
モバイルならではの楽しみ方もあるはずですので、是非使ってみて下さい。
※取りあえず、アイテム検索機能を追加したバージョンアップ版が近日リリースされます。

App Storeでのダウンロード先
http://itunes.apple.com/jp/app/sumally/id481540526?mt=8

僕のSumallyページはココ
http://sumally.com/suzukismooth
posted by スムース at 19:54| work

2011年11月16日

Pyrolator「Neuland」





元DAFでデアプランのピロレーターの新譜が良かった。
ファーストのInlandを彷彿とさせる原点回帰。
宅録の初期衝動を思い起こさせてくれてくれる。



Neuland / Pyrolator
posted by スムース at 05:22| sound & music

2011年10月06日

ありがとう。

t_hero.png

Steave Jobsが亡くなりました。
それが近づいてたのは皆が感じてた事だと思います。

しばし、振り返ると、
僕の人生のほとんどにApple製品が大きく関わっています。
中学時代、マイコンブームの中、コマンドラインのカッコ悪い国内製PCを尻目に、
GUIの最高峰に憧れて、「いつかはMac」とAmigaを孤独に触り倒した10代。
そして、20数年前に触った憧れのMacintosh Plus、
桑沢卒業後、デザイン会社で僕専用に買ってもらったMac IIを隅々まで分解し、研究し、Canon 01ショップに日参して
ポストスクリプトとイメージセッターによる版下作成の基礎技術の研究を積み上げた20代。
1年目の給与とボーナスをつぎ込んで買ったMacIIcxは、トータルで200万もした、
旅行も行けないし洋服も買えなかったけどうれしかったなぁ。
6畳一間に毎年Macを1台づつ買い足しては最高のチューンナップを模索したあの頃。
今も基本的に変わらない延長線。
なんて楽しい日々だったことか。
簡単に総括は出来ませんね。
思いも大き過ぎて文字に出来ない。
中学生の日記みたいに「僕とMac」的にダラダラと羅列してしまいました。
でも、まあ、オビワンの様に僕の中では生き続けるでしょうね。
ありがとうスティーブ・ジョブズ。
これからもよろしくお願いします。
posted by スムース at 16:17| digital

2011年09月12日

UNIQLO カタログ iPad/iPhoneアプリ

uniqlo_catalog_app1.jpg

uniqlo_catalog_app2.jpg

ユニクロさんのiPad,iPhoneアプリ「UNIQLO FALL/WINTER CATALOG」を制作させていただきました。
今回のオーダーでは、印刷物ベースのものをそのまま見せたいとの事、ひとまず素直に作ってみました。
違和感なく見せる為にiPhoneのみならずiPadにも対応。

やはり色々と見せ方の工夫がしたくなりますね。
制作中に次回に繋げるべくアイデアをメモメモメモ。
早い段階で大きくアップデートさせたいなぁ。

App Storeより無料にて配信されております。
UNIQLO FALL/WINTER CATALOG


uniqlo_catalog_flash.jpg

また、こちらはユニクロさんのサイト向けにFlash版も作っています。
Flash版はリニューアルされたuniqlo.comよりリンクされていますので、そちらからごらんください。
posted by スムース at 02:52| work

2011年06月22日

MonoTimer

monotimer_img.jpg

iPhoneアプリケーション「MonoTimer」をリリースしました。
このアプリは、iPhoneアプリケーションの仕事を始めた事にデザインやグラフィックの品質等を調べる為に制作したものです。
せっかくなので今回、Retina用にグラフィックを調整してリリース致しました。
機能はいたってシンプルなタイマーです。
単機能なので、キッチンタイマーや軽作業などのタイマーに使っていただけると思います。
1分、3分、5分、7分とカップ麺やパスタを茹でる為のプリセットも用意しました。
無料です。

http://itunes.apple.com/jp/app/id443908969?mt=8
posted by スムース at 22:43| work

2011年05月23日

「MiniPak」国内出荷制限...

前記事の燃料電池ポータブルバッテリー「MiniPak」だが、早速オーダーしていたのだが、残念な返事が来ました。
国内は出荷制限だそうです。

要約すると、
・HydroStikボンベが国内では高圧ガス扱いになってしまう。
・JAS規格承認を得れていない。
・国外での注文が多くバックオーダー状態。7月まで新規注文を停止している。

こんな感じ。
どの国よりも日本での発売復旧が急務なはずだが、残念な状況。
ホライゾンジャパンさんからは丁寧なご返答をいただいき感謝致します。
と、同時に国内での販売を早急に実現させていただきたいとも思います。
posted by スムース at 00:50| digital

2011年05月21日

燃料電池 Horizon「MiniPak」

horizon_minipak.jpg

次世代のバッテリーとして期待の高い燃料電池がポータブルバッテリーとしていよいよ登場する。
折しも震災後、節電、脱原発、代替エネルギーへの注目が集まる中、生活スタイルの変革が求められるなど電気物やガジェット好きには厳しい世の中になってきた。
正しいガジェット好き、新し物好きのサバイバルとして、ニューテクノロジーの導入を率先して啓蒙してはどうだろう?
多国籍資本を受けたシンガポールのHorizonは、水素ベースの燃料電池テクノロジーをいち早く実用として市場に投入してきたが、待望のポータブルバッテリー「MiniPak」を発売する。



USB出力にて給電が出来、交換可能な燃料電池パックの「HYDROSTIK」が二本付属する。
また、別売りで家庭用の水素発生器「HYDROFILL」で、「HYDROSTIK」に再充填が可能になる。
有害な排出物も無く、廃棄物も出ない。充填された燃料電池は長期保存も可能。
出力は、5V/0.4AでHYDROSTIK一本で12Wh、ポータブルゲーム機等を2〜3回分充電可能だそうだ。



家庭用の水素発生器「HYDROFILL」は生成水から水素をつくり出す。
このHYDROFILL自体を動かすのに電気が必要だが、太陽電池パネル等を繋げれば高効率な電気エネルギーを自家生成出来る。

気になる価格は、MiniPak、HYDROSTIKが2本付いて17,850円(海外では99ドル....)
水素発生、再充填器のHYDROFILLは84,000円(海外では499ドル...)
追加のHYDROSTIKは、国内では販売が無さそう。(ちなみに海外では1本9.99ドル)
posted by スムース at 22:13| digital