2008年07月24日

lark-web、オリジナルFlash待受け新作の配信。

lark_wait_flash2.jpg

以前、告知させていただきましたLarkのサイトにて配信中のSpeed Graphicsオリジナル待ち受けに新作が追加配信されています。
6月から配信中のシンプルなミリタリーウォッチと7月から配信開始となったドットとニキシー表示のコンビネーションです。こちらは2カラーバリエーションが配信されています。8月からはさらに新作が配信予定です。

http://lark-web.jp
※アクセスには携帯サイトでの会員登録が必要です
 満20歳以上の喫煙者限定のサイトです
posted by スムース at 17:42| work

2008年05月30日

この1週間 Fireworks CS4ベータなど

fwcs4.jpg

この1〜2週、バタバタとする日々で画面に向かって集中する時間が少ない。そんな中、デザイン用のメインアプリケーションとして使っているFireworksが、Fireworks CS4ベータの試用版として公開されていた。早速ダウンロードしてみたが、まだまだバギーな部分も多い印象。ちょっと違和感を感じたのが、ドキュメントの表示がウィンドウ単位から全画面表示のグレーボードになっている所。これは大きな画面での作業では他のウィンドウやドキュメントを覆い隠してしまい、逆に使い辛い感じがする。

先日、某社の携帯メニューのお仕事で立花ハジメさんの所へお邪魔しました。お仕事の話もそこそこに、ここぞとIntroduction myselfです。が、すでに存知でいただけていて、うれしい。とても感慨深い日になりました。
その際、3Dソフトなどの利用についてお聞きされたので全てFireworksなどでのマウスワークでの手作りとお話しさせていただきました。

僕は、デザインの作業にPhotoshopもIllustratorもあまり使いません。ましてや3Dソフトも使いません。スケッチからデザインをおこす作業のほぼ全てをFireworksで行っています。ベクターとビットマップのみで描いています。僕のデザインは絵的なリアリティや立体としての物理的な整合性はかなり"適当"なのです。そこは"適当さ"であって、こだわりでもあるのですが。
Fireworksに関しては、Aldus時代から使っていたFreeHandからの流れで今に至っています。
出来ればFreeHandにビットマップを描く要素が加わって復活して欲しいものです。

事後報告となりますが、5/1に法人化いたしました。
株式会社スピードグラフィックスとなりました。
皆様、今後ともよろしくお願い致します。
posted by スムース at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | work

2008年05月12日

新作Flash待ち受け「anadigi color」リリースしました。

ana_digi.jpg

Speed Graphicsのオリジナル携帯Flash待受けの新作「anadigi color」の配信を開始しております。今回は、アナログとデジタルカレンダーのアナデジです。今回は、リアルさよりフューチャリスティックなものにしました。
特徴は、朝(6時〜12時)ブルー、昼(12時〜18時)グリーン、夜(18時〜24時)イエロー、深夜(24時〜6時)レッド、と該当時間帯の文字盤の目盛りの色が4色に変化します。時間帯に合わせて雰囲気が変わるので、生活リズムの目安になればと思います。

spg_mobile.jpg

au、DoCoMo、SoftBankの3キャリア対応で従来の縦320ピクセル液晶と縦432ピクセルのワイド液晶の両対応となっています。au公式の「遊スタイル」のスピードグフィックスサイトからダウンロード開始してます。

また、ソニードライブのモバイルサイトに行くとそこにも....

Today's Disc
st_germain.jpg
Tourist
St.Germain

2000年にBlue NoteからリリースされたフランスのコンポーザーLudovic Navarreの傑作。ジャズベースなんだけどハウス、ダブなどがうまく融合している新世代の音楽なんて言われてた。色んな要素がうまく溶け合ってしまっていて新鮮さを見いだせない人もいるかも。オシャレです。
posted by スムース at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | work

2008年05月08日

lark-webにてオリジナルFlash待受けの配信開始。

lark_pro_chrono_gd.jpg

5/1より、あのLarkがリニューアルされます。
新しいキャンペーンに伴いサイトもリニューアルされ、そこでSpeed Graphicsのオリジナル携帯Flash待受けが配信されます。
第一段は、クロノグラフです。
ブロンズゴールドとブラックの筐体にタキメーター風のベゼルのデザインに24時間計、30分計、アンテナ、バッテリー計を備えています。
これから毎月1デザインづつ新しい待ち受けが配信されていきます。

http://lark-web.jp
※アクセスには携帯サイトでの会員登録が必要です。
 満20歳以上の喫煙者限定のサイトです。
posted by スムース at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | work

2008年03月19日

「chronog」AIR版に一部誤りがありました。修正してアップし直しました。

ユーザーの方よりインストール出来無いとのご報告がありました。
確認いたしましたら、古いファイルをアップロードしてしまっておりました。
現在、最新のファイルになっておりますのでダウンロードされた方、インストール出来無かった方はお手数ですが、ダウンロードし直していただけますようお願い致します。
ご迷惑をおかけしてしまいまして申し訳ありません。
posted by スムース at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | work

2008年03月18日

「chronog 」AIRアプリをリリースしました。

chronog_title.jpg

予告しておりました、携帯電話用Flash待ち受けの「chronog」のAIR版デスクトップアプリを配信開始致しました。

「chronog」AIR版配信ページ

動作にはAdobe AIRのランタイムが必要です。まずは、Adobe AIRをインストールして下さい。その後にchronog airをダウンロードしてインストールして下さい。携帯用のchronogとおそろいのデスクトップアプリをお使いいただけます。無料です。

chronog_air.jpg

ここでAdobe AIRをご存知無い方へ簡単にご説明しますと、MacやWinなどプラットフォームを選ばないクロスプラットフォームな画期的アプリケーション実行環境がAdobe AIRです。WEB上の情報やFlashなどを扱えるリッチインターネットアプリが続々と登場すると思われます。英語版は、正式版の1.0がリリースされたばかりですが、日本語版ももうすぐ登場予定です。chronogは、英語版でも動きます。

Speed Graphicsでも携帯電話用Flash待ち受け、デスクトップアプリ、iPhone、iPod touchアプリなどクロスプラットフォームなデザインガジェットを目指すべく第一弾としてAIR版の配信を開始します。
プレビュー版として無料でご使用いただけますが、不具合などあるかもしれませんのであしからずです。
posted by スムース at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | work

2008年02月24日

新作Flash待ち受け予告

puls_digi_pre.jpg

3月前半にリリース予定の新作Flash携帯待ち受けが出来ました。
今回は、原点回帰というか個人的に好きなRED LED(通称赤目)の7セグフォントを新たに作成してみました。液晶の7セグとは違い、当時の赤目LEDな7セグは細くてシャープなのが特徴です。

rockwell.jpg

Rockwellの電卓を参考に作って見ました。
待ち受けのデザインはリリースが決まりましたらまたお見せ致します。

P2240621.JPG
またしても話ががらりと変わりますが、くりぃむしちゅーのオールナイトニッポンでも話題の「カレー両横綱」デイリーストアでまとめ買いして来ました。
これウマイね!

Today's Disc
fragile_state._remixjpg.jpg
Remixes/Classics
Fragile State

以前にも紹介しているFragile Stateの過去のアルバムとRemix集が3枚セットになってリリースされている。ダウンテンポならおまかせな集大成となってます。
posted by スムース at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | work

2008年02月06日

MdN デザイナーズファイル2008

mdn_d_08.jpg

MdNデザイナーズファイル2008が届きました。
某社の携帯電話のメニューなど、もろもろ大人の事情でご紹介出来無い仕事も許可をいただいて掲載されています。よろしければ書店などでご覧ください。

MdN デザイナーズ ファイル 2008
posted by スムース at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | work

2007年12月14日

新作Flash待ち受け「Chronog」リリースしました。

chronog.jpg

久々にFlash待ち受けの新作をリリースしました。
アナログ時計のクロノグラフをモチーフにした「Chronog」です。
個人的に理想のデザインのクロノグラフをデザインしてみました。sinnやジョウジアーロ好きには気に入ってもらえるかも。ちゃんと秒針が動くのですが、DoCoMo携帯だとちょっと負荷がかかるかな。(これDoCoMoの仕様です、Flash Liteがちゃんと動くのはauですね。)上に24時間計、左に12ヶ月の月計、下にバッテリー計とアンテナ強度計が付いています。文字盤が黒と白の2種類をリリースしました。

spg_mobile.jpg

お気に召しましたら、au公式の「遊スタイル」のスピードグフィックスサイトからダウンロードしてお使い下さい。一応、au、DoCoMo、SoftBank対応となっています。また、以前からFlash待ち受けについて質問や問い合わせをコメントなどでいただく事がございますが、コメントではお返事出来ませんので、お問い合わせなどは左上のリンクからSpeed Graphicsのサイトにあります問い合わせフォームをご利用下さい。
posted by スムース at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | work

2007年05月22日

体調を崩し

現在、体調を崩してしまい自宅療養しております。
点滴を打ったりの5日間です。
やっと起きてメールチェックなどしておりますが、各方面方々には大変ご迷惑をおかけしております。
今しばらくご迷惑をおかけ致します。
posted by スムース at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | work

2007年05月03日

「nixi」に新色を追加しました。

先日、リリースしましたFlash待ち受けの新作「nixi」にカラーバリエーションを追加しました。

nixi_blue_plastico.jpg

「nixi blue plastico」
今回、何かと要望の多い青系、白系です。nixi black woodとは違い未来感のあるデザインです。
白系、青系の携帯をお使いの方にオススメです。
au、DoCoMoのワイド液晶にも対応しています。
au公式サイト「遊スタイル」にて配信中です。

spg.jpg

現在、夏リリースの某社新端末のメニューやらXXXやらに追われています。
忙しいですが、個人的にも楽しみ。

サーバーの調子が良くありません、記事投稿が出来ず連投になってしまいました。

Today's Disc
51iinaWgp0L._AA240_.jpg
Going Mobile
Snooze

ベイルート出身のフランス人Dominique DalcanによるソロプロジェクトSnoozeの初期作品。サンプリング主体の楽曲はコラージュ的にならずに空気感を残した気持ちのいいもの。

posted by スムース at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | work

2007年03月22日

完全新作「nixi」リリースしました。

nixi_black_wood.jpg

ここのところ、某社の携帯新機種のメニューやら諸々仕事が重なり忙殺されております。
僕のデザインを考える時間はもっぱら夜、それも深夜。なんでしょうね、都心の深夜ってのは妙に落ち着く、目の前の山手通りも深夜はまったく車が無くなる、じゃまな雑音も無く好きな音とデザインに集中出来る。「アーバン」って言葉は恥ずかしくて好きじゃ無いけど、僕は都会の夜景とか深夜の雰囲気は大好きです。僕の仕事部屋からは、新宿の高層ビルが目前に見えるのですが、この部屋を内見した際も、夕方の眺望を見て即決でした。そうした時間帯にデザインを考えてるとどうしてもデザインイメージに偏りが出てくる。ま、最近は幅を広げるよりも深く刺さって見ようと流れにまかせていますが...
で、au公式サイト「遊スタイル」にて配信中のFlash待受けに完全な新作をリリースいたしました。カラーバリエーションではありません、新作「nixi」シリーズです。
梨子地の筐体にウッド調の枠とヴィンテージシンセライクなボディにニキシー管によるデジタル表示を再現して見ました。ニキシー表示は、ユラユラ、チカチカとほんのり揺らぎながらアナログな暖かい感じを再現してます。電波、電池表示もLED球表示です。画像はQVGAサイズで上下をカットしていますが、実際はワイド液晶にも対応しています。

nixi.jpg
僕の携帯に入れた感じです。(自作ソフトキーの入った個人使用版)
spg.jpg
※今回より「遊スタイル」がドコモにも対応しました。
お待たせしました。ドコモユーザーの方にもSpeed GraphicsのFlash待受けをダウンロードしていただけるようになりました。上記QRコードにてau、DoCoMo共にアクセスいただけるようになりました。

cover_200705.jpg

あ、そして今月もGQ Japan発売になってます。
紙上ガジェットブログなGQ Gadget、今月もオモロガジェット満載。

Today's Disc
koop.jpg
Waltz for Koop
Koop

適度にエレクトロニクスも見え隠れする上質ラウンジ北欧ジャズ。焦らず落ち着いて仕事をする際には欠かせません。
posted by スムース at 04:26| Comment(0) | TrackBack(0) | work

2007年02月28日

新作待受け「Console」配信開始。

console.jpg

s_graphics.gif

au公式サイト「遊スタイル」にて配信中のFlash待受けに新作をリリースいたしました。
Warp Rangeシリーズ最後のバリーエーションである「Console」です。実はこれがWarp Rangeシリーズの本来のデザインで、リリースはカラーバリエーションから行っていました。電池残量、電波強度のグラフィック表示とアナログメーター指針が時、分を表示。さらにカラバリには無い機能としてベゼルの細かい目盛り部分の色が昼と夜でブルー系、レッド系にさりげなく変わります。自分で使おうと作ったものなので、今までのものより抑えた色使いで渋くしてます。

console_k.jpg

僕の携帯に入れた感じはこんな感じですね。(これは、ソフトキーも自作してあります。)
au携帯の方、是非使って見て下さい。

Today's Disc

juan_maclean.jpg

Less Than Human
The Juan Maclean

昨年、James Murphy率いるNYのDFAレーベルからリリースされたThe Juan Macleanのアルバム。エッジの効いたぶっといボトムの音作り。さらに武骨なサンプルとNY臭く無いなぁ。エレクトロニカというか、パンク、ニューウェーブを通過したようなヨーロッパ臭いテクノ。
posted by スムース at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | work

2007年02月22日

GQ Gadget mtg

gqmtg.jpg

cover_200704.jpg

今日は毎月恒例のGQ Japan連載のGQ GADGETの定例MTGでした。次回から少々紙面拡大だそうで、盛りだくさんな内容になりそうです。毎回、気になるモノというか欲しいモノのオンパレードなこのネタ出し会合ですが、まるでウィンドウショッピングのようにストレス解消効果がありますね。ひとしきり「コレがいいんですよ〜欲しいですね〜」なんて話してると物欲のガス抜きに近い効果があります。ま、梶原さん、GQのYさんのネタを見てまた物欲が刺激されるわけですが。という事で、今月号もそろそろ発売ですので、よろしくお願い致します。
あ、両氏よりリクエストありました「家庭内LANにiTunesサーバーを置いて便利にしましょう」なお話は、後日UPいたしますね。(私信で失礼)

Today's DIsc

floex.jpg

pocustone
floex

チェコの打ち込みJazzユニット。エレクトロニカとは言い切れないほどクラリネットなどの生音が効果的に使われ、ダウンテンポで聴きやすい。ラウンジのような狙った感も無く素直な感じが好印象な良盤。
http://www.floex.cz/
posted by スムース at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | work

2007年02月04日

MdN デザイナーズファイル 2007

47652B.gif

2/6発売のMdNデザイナーズ ファイル 2007が届きました。
今年も掲載されておりますので、書店なりでご覧くださいませ。
2003年より5年連続でお声をかけていただいています。通して見ると年々仕事の内容が思惑とは違った方向に行っております。年を追うごとに先々をあまり意識せずに嗅覚と楽しさで判断しているのが丸解り。自分で見てもオモシロイ変化です。よい事なのでしょうか、どこに向かうのやら、そもそもロジックなお仕事を心がけていたはずなんですが、この先5年後はどんなものを作ってるのでしょうか。何はともあれ、来年もお声をかけていただけるよう精進せねば、と思うのがこの時期の恒例です。
posted by スムース at 05:48| Comment(0) | TrackBack(0) | work

2007年01月31日

BEAMS 30th パーティ

帝国ホテルにてビームスの30th記念パーティへ。

beams.jpg

1000人以上の招待客に司会は中井美穂、でなんとサプライズショーにあのTENKOこと2代目引田天功のイリュージョン。

tenko.jpg

いいもの見せていただきました。
あ、ビームスもサイトが近々大幅に刷新されリニューアルだそうです。
これも楽しみですね。

その後、恵比寿の「炉ばた屋」へ。
お酒のあまり飲めない僕の唯一おいしく飲めるお酒「トマト酎ハイ」のあるお店。
きょうも美味しくいただきました。

今回から「今日の1枚のCD」ってのをエンドにいれて見ようと思います。
仕事中は何かしら音を流していますが、そのなかでも今日はコレってのを文末におぼえ書きします。

今日の1枚
disc1.jpg

Electricity in Your House Wants to Sing
I Am Robot And Proud
posted by スムース at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | work

2007年01月25日

GQ Japan発売

cover_200703.jpg

発売中のGQ JapanにてGQ GADGETというページでコラム連載が始まりました。
LCの梶原さん、GQのYさん共々毎回持ち寄るネタがキッチリ被らないので僕も勉強になります。
今回は、segwayのコンセプトモデル「Concept Centaur」とここでは何度となく紹介している「Optimus mini three」そしてやはり以前取り上げたLogitechの「diNovo Edge」を紹介しています。
Optimus関連は、今後もここで追って行きますが、要注目なのはなんといってもLogitechですね。
僕は仕事で使うマウスは、かなり昔からLogitech製です。いつの頃からか仕事の道具の使用頻度は、ロットリングからマウスへ取って代わり、(その頃マウスを使うPCと言えばMacとアミガ)アップル製マウス以外の選択肢として比べる価値があるマウスはLogitech製だけでした。
それ以来、僕の道具はLogitechマウスと共にあるという具合。

mx_revolution.jpg

現在は、最新のMX レボリューション MX-Rを使っていますが、これも優れ物です。レーザーによる微細なポインティングは1ピクセルにこだわる仕事にはかかせません。>>ロジクール
で、そのLogitech(国内はロジクールですね)のここ数年はとても元気がいい。
「diNovo Edge」や「Wireless DJ Music System」などの発売に続き「SLIM DEVICE」の買収など目が離せないですね。
posted by スムース at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | work

2006年12月31日

GQ Japanにて

GQ Japanにてコラムを書く事になりました。
ここで展開しているデジタルガジェット部の出張版的な感じになりそうです。
LCの梶原氏と紙面をシェアしてのスタートです。
紙面では、なかなか全てをお伝えできませんが、その辺はココでフォローなどもしたいと思います。
文才の無い僕ですが、どうぞ読んでやって下さいませ。

本年もあと僅か。
お世話になった、みなさまありがとうございました。
そして皆様、よいお年を!

PS:寒い、春までオートバイは封印です。
   最後のツーリングとなった宮ケ瀬湖、楽しかったです。
posted by スムース at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | work

2006年12月30日

Flash待受け新作リリースしました。

warp_range.jpg

s_graphics.gif

SFガジェットなノリがお好みの皆さんへ。
au公式サイト「遊スタイル」にて配信中のFlash待受けに新作をリリースいたしました。
前作Glassシリーズのカラーバリエーションが一段落しましたので、
かねてより予告しておりました新作をリリースしました。
アナログメーターを模したデザインと宇宙空間を突き進むアニメーションを背景にしました。
電池残量計や電波強度計もメーター内に同様に配しました。
またまた個人的に好きな配色からリリース開始しています。
posted by スムース at 04:07| Comment(0) | TrackBack(0) | work

2006年11月20日

au公式サイト「遊スタイル」のFlash待受けに新カラーを追加しました。

先月からau公式サイトの「遊スタイル」にてFlash待受け作品の配信を開始しておりますが、告知の際に予告した新作のリリース前にGlassシリーズのカラーバリエーションをリリースする事になりました。

pink_metal_snow.jpg

s_graphics.gif

画像左よりPink Glass、Metal Glass、Snow Glassの三種類。
それぞれ、Pink Glassは11/22より、Metal Glassは11/29、クリスマス限定のSnow Glassは12/13から配信開始されます。
Pink Glassは女性ユーザーからの声に応えてのリリースです。
Metal Glassは、個人的に使用したかったカラーです。
Snow Glassは、冬を感じていただけるイメージです。
いずれもワイド液晶にも対応しています。
これでGlassシリーズもある程度お好みに合わせて選べるバリエーションが揃いましたので皆さんお試し下さい。
さて、そろそろ新作の方も進めますぞ!
posted by スムース at 02:41| Comment(0) | TrackBack(0) | work