2009年05月27日

iPhoneに単三eneloopを使う

iPhone用の外部バッテリーとして買ったコレが、充電容量が極端に低下してきて使い物にならなくなりました。新iPhone発表間近に高い外部バッテリーを買い直す気にはなれない。という事で、こんな組み合わせにしてみた。


L1000191.JPG

L1000192.JPG

単三乾電池が使える「iPhone対応USB充電池BOX
あきばおーで680円(税込)!

電池が使えるiPhone対応外部バッテリーってほとんど見かけないんですよね。探してたんですが、こんなに安いのがありました。デザインなんて何もされてないただの電池BOXですが、まあステッカーチューンのしがいがあると割り切りましょう。680円だしね。単三電池二本を入れてiPhoneのUSBドックコネクタを繋げば、問題なくiPhoneに充電されます。ついでにiPhoneと一緒に携帯するならFNDで紹介されているこの短いケーブルがいいかも。
http://news.videoboys.tv/index.php?itemid=5374


L1000193.JPG

そして、これに入れる電池は充電出来るeneloopにしようとヨドバシに行くと、「SANYO eneloop USB専用充電器セット」なんつうイイものがありました。
こちらは、USBからeneloopに充電する充電器で、iPhoneに付属の「Apple USB 電源アダプタ」からの充電も出来ました。
乾電池さえ手に入れば安心の「iPhone対応USB充電池BOX」だけでも十分ですが、滞在先のホテルなんかでは「Apple USB 電源アダプタ」→「eneloop USB専用充電器」で予備のeneloopを充電しておく事も出来ますね。追記:「iPhone対応USB充電池BOX」充電出来ませんでした。
posted by スムース at 19:15| digital

2009年05月26日

Art. Lebedev Studioの小物たち

液晶キートップなキーボードOptimusシリーズのArt.LebedevからデザインPC小物二つ。文節表示の電光時計「Verbarius」以来、久しぶりのお買い物。

folderix-colors-700.jpg

一つ目は、フォルダーアイコンなUSBメモリー「Folderix」。機能的にもデザイン的にも飽和状態のUSBメモリーですが、このぐらい気負わないイイデザインのってありそうで無いですね。カワイイ。

spectrus2.jpg

二つ目は、これまた機能的進化はすでに終わっているUSBハブですが、置き方自由で形状的無駄の無い「Spectrus USB hub」。昨今のダウンサイズされたUSBハブでは、何本も接続されたUSBケーブルに翻弄されて安定しません。このぐらいの安定した大きさと意味のあるデザインなら隠さなくていいしね。
posted by スムース at 14:16| digital

2009年05月17日

Roland CR-78

cr78.jpg

リズムマシーン「Roland CR-78」、808も909ももちろん好きですが、僕はこれとLinn Drumがたまらなく好きです。特にこのCR-78のプリセットのパターンとフィルインがスゴイ好き。プラスティックスのTop Secret Manなどでも聴かれますが、頑なにCR-78ばっかり使いまくってたKAS PRODUCTも好きなんですよね。



KAS PRODUCTのファーストアルバムがCDで再発されてたらしいのですが、全然知らなかった。しかももう入手困難なんですね。
なんとか新宿で見つけてきました。
疾走するCR-78が気持ちいい。
posted by スムース at 22:39| digital

2009年05月14日

オリンパス マイクロフォーサーズ機

pop_pen_pen-em.jpg

6月は、WWDCのiPhone絡みの発表も楽しみですが、こちらもかなり気になります。
パナソニックではリリース済みのマイクロフォーサーズ機、お膝元のオリンパスからいよいよ6月15日に発表されるようです。
オリンパスのマイクフォーサーズ機は、名機オリンパス「PEN」シリーズを継承という事だそうで、ますます期待大!渋いハーフサイズ一眼が出そうですね。
※写真は、オリンパスペンEM
posted by スムース at 16:12| digital

Garmin Zumo 660

garmin-zumo-660.jpg

ガーミンのバイク用ナビ ZUMOの新しい660が発売されているようです。
ワイド液晶化され、自車アイコンもバイクやスクーターなど選べるようです。
当然、防水防塵仕様なので自転車やアウトドアにもいいかもです。
まだ日本語化された国内版は出ていませんが楽しみですね。
posted by スムース at 01:56| digital

2009年04月24日

iida G9とケータイアレンジ

pob1.jpg

pob2.jpg

週末にau携帯をiida G9へ機種変更してきました。
この一年で携帯電話の液晶もQVGAから倍のVGAへと解像度が変わってきています。
メニューや待ち受けなどの開発も両解像度への対応が必須となってきました。
ソニーエリクソン製のこのG9も当然VGAの高解像度液晶です。
で、時期的に弊社デザインのメニューも最初から高解像度でのデザインをしたものがリリースされております。諸般の事情から詳しく書けないのですが、画像のようにG9の雰囲気にバッチリなものがタイムリーにリリースされています。
ソニーエリクソン製端末は、EZボタンの長押しでソニーエリクソンのPlaynowというサイトに繋がりますが、このG9はanother work*sへ繋がります。このメニューはPlaynowの方で配信されていますので、携帯電話でPlaynowと検索してアクセスしてみてください。G9だけじゃなく、他の端末でも使えるこのメニューも配信されていると思います。

L1000151.JPG

L1000155.JPG

他にも配信済みですが、ソニーモバイルさんのサイトや弊社のオリジナル携帯待ち受け配信サイトでもG9に合いそうなFlash待ち受けがいくつかありますのでご覧下さい。(かなり宣伝告知ですね)
posted by スムース at 20:51| digital

2009年04月15日

iPhone OS 3.0β3

301.jpg

302.jpg

iPhone OS 3.0のβ版がデベロッパーに配布されてから約一ヶ月ですが、この間ほぼ隔週に近いペースでアップデートされています。β1は、アナウンスされた機能が盛り込まれはしたが、かなり重くiPhoneの動作が緩慢でした。β2は、動作が軽快になりつつバグフィックスもされたが新たなバグがいくつか。そして今日、β3がリリースされました。早速、開発環境のSDKとともに開発機のiPhoneのアップデート。
機能面などは、NDA(守秘義務契約)の関係で細かく説明出来ませんが、目立ったバグはほとんど取り除かれ、動作も軽く実用しても問題無いぐらいまでにブラッシュアップされてきました。OS3.0で提供されている機能の一部は現行iPhoneでは使えないものも多く、新機種の予想がつくものも多くあります。WWDCまで後一ヶ月半、さらにブラッシュアップされ、β版ではほぼ手付かずなUIデザインの変更などサプライズがあるかもですね。
posted by スムース at 16:48| digital

2009年04月07日

errowear

errorwear.png

歴代OSやマニアックなPCのエラー画面のTシャツ。
Amigaのグルーメディテーションもパックマンのドット崩れも!
errowear
posted by スムース at 16:49| digital

2009年03月31日

新nav-uにいよいよハンドルマウントが出るぞ。

L1000090.JPG

L1000092.JPG

先日発表されたばかりのソニーのPND“nav-u”「ナブ・ユー」で一番気になってたミニサイズのNV-U3Cをソニーさんで見せていただきました。3.5インチ液晶で、サイズ的にはガーミンのnuvi250や迷WAN、BZN-400なんかと同じコンパクトなデザイン。3色用意されたカラーやボディーの質感はさすがにソニー、同サイズの他社製よりデザインで頭ひとつ抜きんでてる感じ。
ナビの基本性能は他のnav-uシリーズとほぼ遜色なく、ペタマップとの連携なんかもちゃんとついてて必要十分。さすがにこのサイズと価格なので、同シリーズのウリであるジャイロセンサーや加速度センサー、気圧センサーを使ったGPS以外での位置補正や自立航法はついていないが、独自のPOSITIONアシストでGPS信号を補足出来なくなっても、ある程度予測して自車位置を表示してくれるそうです。この辺実際どうなのか期待しちゃいますね。

また、このNV-U3C専用のオプションですが、待望のハンドルマウントが出るそうです!モックアップですが見せていただきました。

L1000094.JPG

L1000097.JPG

本体とホルダー部分はワンタッチで簡単に脱着でき、しっかりホールド出来ます。ホルダー部分とアーム部分もワンタッチで脱着出来る構造。ホルダーに付けっぱなしで、アームから外して徒歩ナビとして使用したり、駐車時に簡単に外せるようになっています。現在、振動試験などをされているそうで、本体から少し遅れて発売される予定だそうな。これ、あくまでも「自転車用」(笑)だそうですが、バイクのバーハンドルにも物理的には着いちゃいますね。(本体に防水防塵性能は無いので自己責任で)
しかも電源部分についてもウレシイ仕様になってます。DC5VのミニUSBでの電源供給が出来ます。ということは、サインハウスなんかのこの辺がそのまま使えそうな気がするな。
posted by スムース at 22:48| digital

2009年03月18日

iPhone OS 3.0発表

iphone-3-new-1.jpg.jpeg

iPhone OS 3.0が発表されました。
まさにメジャーアップデートにふさわしい内容は、ざっとこんな感じ。

・コピー&ペーストが可能に
・MMS(画像や音声などを利用したSMS)に対応
・ボイスメモ機能の追加
・OSX同様にSpotlightによる横断検索が可能に
・Bluetoothにステレオ音声送出機能追加(A2DP)
・BlietoothによるP2P
(iPhone同士をコネクトして対戦ゲームやデータ交換が出来ます。)
・Docコネクタに接続するアクセサリや周辺機器を開放。
(キーボードなどの周辺機器や逆にiPhoneをコントローラーにした機器が作れる。)
・マップAPI強化、アプリ内にgoogle mapを組み込める。
(マップアプリを起動せずにアプリ内で地図やGPSを利用出来るのでナビなんかも作れる。)
・プッシュサービスをアプリで利用可能に
・アプリがiPodの音楽ファイルを使えるようになる
・アプリの月額課金サービスが可能に(サービス型アプリなど)

開発者向けには、上記を含む1000もの新APIが追加され、多様な機能を簡単に実装出来るようになり、開発が簡単になる。
iPhone OS 3.0は、夏ごろリリースされ、iPhoneは無料でアップデート、iPod touchは有料。
デベロッパーには、今日からβ版がリリース。

携帯電話のアップデートというよりOSXのアップデートに近いインパクトです。
まさに手のひらに乗るMac。
posted by スムース at 04:34| digital

2009年03月10日

エアージャケットとSoudClip

P3092032.JPG

船便でSoudClipが届きました。
こんなパッケージに入ってるのは、プラスティックの小さいパーツのみ。
早速、iPhoneのドックコネクタに挿してみる...あ、やっぱエアージャケットにわずかながら干渉しちゃってる。でもこの程度なら、サンドペーパーでエアジャケを削っちゃえばどうにかなりそうだな。早速、8mm程度の製図ペンにサンドペーパーを巻いて削って見たところちょうどよいアールになりました。

P3102042.JPG

これでバッチリキレイにエアジャケ着けたままSoudClipを挿す事が出来ました。肝心の音の方は、静かなベッドルームなどの環境で聴くとちゃんと2ボリュームUPぐらいに大きく聴こえてる感じ。手や物でスピーカー部を塞ぐ事なくソファやベッドでダラダラ使えるね。送料込み22.94ドルが高いと思うかは、あなた次第。
posted by スムース at 22:56| digital

2009年03月09日

バランスのいいE-620

E-620.jpg

世界最小、最軽量で発売されたE-410、420、ボディー内手ブレ補正を搭載したE-510、520そしてフラッグシップモデルのE-3とE-30と出そろった感のあるオリンパスのデジタル一眼レフ。次はいよいよマイクロフォーサーズ機か?と思ってたら、E-620なんてのが出て、どうなのよ?と気になって触ってきました。
夏ごろに発売と噂のマイクロフォーサーズを前にEシリーズの集大成なのか、これ、今までのイイとこ取りで、完成されたモデルですね。E-420ほど小さくは無いが、E-520よりも手になじむコンパクトさ。で、1230万画素とE-30などに採用されたアートフィルタなど、機能的にも上位モデルを吸収してるし。なんつっても、この他社製デジ一の大ぶりなイメージとは一線を画す小振りな塊感とスマートさ。いいですね。

L1000030.JPG

最近読んだ本、モチーフや動機がネガティブだったり世相を反映してたりって、考えてみりゃ中にはあるよね。「絵画って美しい」ぐらいしか考えた事無い人には面白いですよ。
怖い絵
怖い絵2
posted by スムース at 21:29| digital

2009年03月04日

新しいMac Pro

overview_hero2_20090303.png

昨晩、新しいMac Pro,Mac mini,iMacが一気に発表されましたね。
どれも基本的にはCPUのスピードバンプなどのマイナーアップデートで、筐体デザインなどに大きな変更はありません。中でもMac miniは久しぶりのアップデートなので買い替え、乗り換えでのパフォーマンス効果はかなりいいでしょうね。
比べて、なんとも言えないのがMac Pro、噂された16コアなどは登場せず,
ブルーレイドライブの搭載もありませんでした。搭載された"Intel Xeon 4コア Nehalem"CPUもクロックだけを見れば、Early 2008 Mac Proの標準2.8GHzよりも遅い2.26GHzとなっていて、実際この新しいCPUがクロック以上の性能を発揮するのか興味があります。現在のOSX Leopardやアプリケーション達は、マルチコアを活かし切れていないので、8コアだろうが16コアだろうが1CPUでの性能差、コア数よりも質という事でしょう。
次期OS XのSnow Leopardでの目玉が、「マルチコアを活かす」事に主軸がおかれているのでMac Proの真価はSnow Leopardで発揮されると思われますが、この白豹と合わせてモンスターMac Proが出ると予想してる人も多いはず...
posted by スムース at 13:50| digital

2009年02月25日

safari 4β 登場

safari4.png

唐突にsafari 4 βがリリースされました。
最新のOSXブラウザエンジンWEBKITと高速のレンダリングエンジンNitro Engineを搭載。
実際にいろいろとサイトを表示してみたところ、最初のキャッシングに息継ぎのようなモタツキがあるが、一度読んでしまえばとても高速に表示される。スクロール速度などは、低速なマシン程恩恵がありそうだ。
また、UIに大幅なリニューアルが施されている。
タブは、タイトルバーと一体化されコンテンツの表示エリアをより広く扱えるようになった。そして、目玉であろう「Top Sites」「Cover Flow」。前者は、よく見るサイトを最新の状態でサムネール表示してくれる。そして、iTunesでお馴染のCover Flowでの履歴、ブックマークのサムネール表示が加わった。
また、WEBやiPhone向けWEBコンテンツの開発者にはうれしいデベロッパー向けの強力なツールが内包された。
今のところ、英語版のみだがメニュー表示以外は日本語が扱えている。
問題があった場合は、同梱されているアンインストーラーで3.2.1に戻せる。
posted by スムース at 00:05| digital

2009年02月14日

hp2133にubuntuを入れてみた。

L1000036.JPG

L1000038.JPG

昨年買ったhp2133ですが、やはりVISTAは重い。と言う事で、今一使いどころが無くなってきたこのマシーン。
せっかくデザインも良くて小さいのでこのままでは勿体ない。
で、考えあぐねた末にubuntuを入れてみました。
この辺りを見ながらインストール。少しだけ工夫が必要でしたが、VISTAを残して別のパーティションにすんなりとインストール出来た。画面の解像度を合わせる調整などを行い、早速デスクトップやGUIをカスタマイズ。使い慣れたOSX風にしてみました。
Adobe Airもインストールし、弊社謹製の「chronog air」も入れてみた。普通に動いてるが、ん?なぜか背景が透過してないね。
しかし、Windows VISTAと比べたらびっくりするぐらい軽快です。Firefoxやメーラーなど一通りのアプリも入っている。
Windowsに拘らない人やネット使用が目的のNETBOOKユーザーには最高のモバイルOSかもしれない。
いざと言うときの為にVISTAもデュアルブート出来るし、hp2133が生き返りました。でもって無料ですからね!

posted by スムース at 20:57| digital

2009年02月07日

横浜〜D-LUX4 チタン

P2072026.JPG

先日、タイミング良くLEICA D-LUX4 チタンを入手出来たので持ち出して見た。広角24mmに16:9での撮影はパノラミックでちょっと新鮮です。で、ライカらしい絵作りかどうかは正直まだよくわからない。お手軽にキレイな写真ってのが最大の恩恵ではあるけれど、慣れもあってか一眼のE-510でレンズを交換しながらの方が狙っていける訳で...使い分けですね。
しかし、二台持ち歩いてたら意味が無いなぁ。

L1000013.JPG

L1000021.JPG

梶原さんのお誘いでFNDのH君、お初のEDA君と横浜、野毛の焼き鳥「末広」、そして馬鹿鍋の「浜幸」。どれも美味し。
posted by スムース at 01:10| digital

2009年01月28日

iPhoto ’09

iphoto09.png

怒濤の1週間、やっと某社のモバイルサイトのデザインプレゼンを終えて戻るとiLife '09(ゼロキューじゃなくてオーナインね)が届いてました。早速、インストール。取りあえず日常的に使っているiPhoto ’09を触ってみる。
ぱっと見はあまり変わりませんが、地味に欲しかった機能がちゃんと入ったアップデートがされてます。左のライブラリーペインの部分に「人々」「撮影地」という新しい項目が入ってます。
「人々」は写真の中の人物の顔を認識して設定していくだけで、以降自動的に人物でソートしてくれる便利な機能。家族や友達との写真が多い人や最近流行りの「顔認識機能」のついたデジカメなどで撮影された写真の整理にはいいんじゃないでしょうか。
「撮影地」は、iPhoneなどのGPS機能のあるデジカメで撮影されたジオタグ付きの写真をiPhoto内でGoogleマップを表示してピンドロップ表示してくれる機能。さらに以前からあったプリントサービスのフォトブックにこのジオタグ付きの写真を利用した「地図付きフォトブック」なんてのもオーダー出来るようになった。これは旅行が趣味の人にはうれしい機能とサービスですね。
そして、一番うれしいのが「Flickr」「MobileMe」「Facebook」へボタン一発でアップロード出来るようになった!前のバージョンでもプラグインなどで対応出来てた事ですが、最初から機能として盛り込まれて簡単にアップ出来るのはこの上なく便利です。
ということで、iPhoto '09へのバージョンアップはオススメ。
posted by スムース at 15:30| digital

2009年01月22日

iPhoneのスピーカーの音をPump Up

soundclip_iso_print.png

僕は就寝時にベッドの中でiPhoneで音楽や録り溜めたラジオを聴いたり、同時にブラウジングしつつ眠りに入る毎日なんですが、持つ方向とかでiPhoneのスピーカーが塞がれてしまう事がままあります。そんな僕向けの様な便利なモノが出てますね。
SoudClipは、ただのプラスチックのパーツですが、ドッグコネクタに差し込んでスピーカー部に反響するカバー部分を作ってくれるだけ。これで音がワンボリュームアップしてさらに塞がる事も防げる。ほとんど邪魔にならない感じでいい感じ。

そういや「パウエル クライシス」、何事もなさそうですね。不謹慎ですが、こういうのはその昔「第三の選択」とかを楽しめた人には堪らないでしょう。「第三の選択」も30年を経てバックグラウンドである地球温暖化を含め、さらに現実味を帯びた壮大なミステリー(地球温暖化詐欺)に発展してる訳で、未だに本当のところはどうなってんのかよく解らないのは常なんですよね。
posted by スムース at 20:00| digital

2009年01月13日

30インチワイド液晶へ

3090.jpg

23インチワイドのモニターをスタッフ用に移動し、30インチワイドの広色域モニターへ環境を移行しました。昨年後半から移行を考え、いろいろとモニターを選考していたんですが、条件としては、「色」がまともに出せるモニター。紙、モニター、液晶、モバイル端末とお仕事のアウトプットがまちまちなので、全ての環境を網羅出来る色域が欲しかったのですが、まあかなり絞られます。
最終的にEIZOのColorEdge CG301W、FlexScan SX3031W-H、NECのMultiSync LCD3090WQXiの三台で悩んだ揚げ句、Adobe RGB比107% (カバー率97.5%)のMultiSync LCD3090WQXiに決定。週末前に届いたのでセッティングしてみました。
まあ、デカイくて広いデスクトップだこと。で、色の再現性はかなり良いです。というか良すぎて、今までの仕事のファイルや写真などの色が違って見えすぎる。早いところキャリブレーションしないとこのモニターの見え方でデザインしちゃうとまずいですね。

3090ccl.jpg

OSXのアプリケーション>ユーティリティに入っている「ColorSync ユーティリティ」にてAdobe RGBとの色域を比較してみました。見事にほとんどカバーしてます。
posted by スムース at 02:03| digital

2009年01月09日

VAIO Type P

pop_7.jpg

1月16日発売の噂のソニー製モバイルノート、VAIO Type Pですが、梶原さんが早速実機レポートされてます。
予想通りの小ささと軽さ、そして気になるパフォーマンスも上々のようです。これ、オーナーメイド限定のオニキスブラックなんでしょうかね。ラメ、いらないなぁ。
この端末のそそるところと言えば、1600×768という高解像度ディスプレイとThinkpadライクなスティックポインタ。特にスティックポインタは、個人的にトラックパッドよりも指の無駄な移動が無くて好きなんですよね。インスタントモードのメニューがXMBってのもいいですが、いっその事Windows UIじゃなくてこっちをメインにした端末出して欲しいかも。
posted by スムース at 13:35| digital