2009年12月31日

Pro DriveでRAID 0

L1000410.JPG

Mac Proの起動ドライブのPro DriveをRAID Oストライピングに変更しました。まず秋葉原にて安く購入しておいたSeagate ST9500420AS(500GB/7200rpm)2.5インチHDを2台Pro Driveに組み込みRAID 0にセット。Mac Proのドライブベイにセット後、初期化。CCCにて今までの起動ドライブ内容を丸ごとカーボンコピーして再起動。Macの起動、アプリケーションの起動共に体感出来る速度アップです。

prodrive2.jpg

ちなみにMac Proに最初から入っていた500GB HDとの速度差は一目瞭然。まさに爆速。
posted by スムース at 01:01| digital

2009年12月27日

tavo gloves

L1000417.JPG

着けたままでiPhoneを操作可能な手袋「tavo」をしばらく使って見ました。
手袋としての保温性も良く手のひら側のシリコンテクスチャーで手にしたiPhoneなどを滑り落とすのを防いでくれる。指先の誘電性素材により静電容量方式のタッチスクリーンを操作可能にしてくれるなど気の利いたデザイン。僕は手が小さいのでサイズはSをオーダーしましたが、それでも親指部分が少しあまる感じ。肝心のiPhoneの操作感はまずまず。反応は全く問題ないが、指先感覚が曖昧なので細かい操作や文字打ちの際は誤操作もある。しかし、iPodの楽曲コントロールや電話をかけたり受けたりには全く問題ない。寒い屋外で手袋をしたままiPhoneを操作出来るのはこの上なく便利です。
posted by スムース at 23:46| digital

2009年12月22日

Matias Folding Keyborad

matias_folding_key.jpg

Matias Folding Keyboradトランスフォームするがごとく折り畳める機構、そして黒く武骨ながら薄く剛性の良さそうなデザインにそそられます。iPhoneや軽量なNetbookの登場でますますモバイルコンピューティングにおけるモバイルキーボードって存在が希薄になってますが、僕はデスクトップでいくつものキーボードを用途や気分で使い回したりするのでこういった省スペースなものも欲しくなっちゃいます。Bluetooth接続のMac版Matias Bluetooth Folding Keyboard for Mac - Wireless JIS Layout
やWindows版のMatias Folding Keyboard PC-US KeyLayout
もありますね。BTのMac版US配列が欲しいなぁ。
posted by スムース at 19:00| digital

2009年12月16日

PastryKit



まず、iPhone,iPod touchのmobile safariで「iPhone User Guide」にアクセスし「ホーム画面に追加」する。一度ホームに戻り、あらためてそのアイコンをタッチして見て下さい。するとsafariの下段ツールバーが消えたままブラウズ出来る事が確認出来ると思います。これは「PastryKit」というフレームワークを利用することにより実現されています。「PastryKit」では、上段のアドレスバーを隠したり、下段のツールバーを固定するなどまるでアプリの様なインターフェイスを実現する事が出来ます。Web Appでもアプリライクな物を作る事が出来る画期的なフレームワークですね。
webtron weblogで分かりやすく解説されています。
posted by スムース at 23:37| digital

2009年12月10日

マウスにコットン

L1000406.JPG

僕は手のひらに汗をかきやすく一日中仕事でマウスを握っていると汗でベタベタになっちゃう。マウス自体は年々進化して道具としての機能は申し分ない程なんですが、この手のひらの汗問題を解決してくれるマウスには出会った事が無い。指の出る手袋をしてみたり、ハンカチかぶせて見たりいろいろやってみて行き着いたのが、無印の「はがして使えるコットン」。これ、吸収力も抜群でちょうどマウスにかぶせて手のひらだけをサポートしてくれる絶妙のサイズ。汚れたら使い捨て出来てしかも60枚入り、210円。少ないとは思うけど同じ悩みをかかえている人にはオススメのTIPSなり。
posted by スムース at 03:46| digital

2009年11月11日

Rozetkus 3D power socket

rozetkus-3d.jpg

Art.Lebedev Studioの電源ソケットコンセプト「Rozetkus 3D power socket」。飛び出すと5口ソケットになるようです。日本のソケット形状ならもっとダウンサイズ出来そう。
posted by スムース at 17:00| digital

eneloop stick booster

sanyo091111_stickbooster_01_b.jpg

エネループからiPhone外部バッテリーとしてもつかえるモバイルバッテリー「eneloop stick booster」が登場。単三型エネループ二本をスティック状のケースに入れ、USBからの充電と給電が可能。(本製品は、給電専用で単三エネループ電池への充電には別途充電器が必要のようです。)大電流の必要なiPhoneにもちゃんと対応している。放電状態のiPhoneを70%まで回復出来るらしい。1,980円とお手ごろで形もデザインもスマートなのでカバンに入れててもかさばらなそう。これ、僕の思うiPhone外部バッテリの理想に近いです。買い!
posted by スムース at 16:23| digital

2009年11月05日

Olympus E-P2

07_lens.jpg

国内に先駆けて海外でオリンパスE-P2が発表されてます。E-P1発売からわずか4ヶ月あまり。アップデートの目玉はやはりEVF対応ですね。E-P2では、ホットシュー下にアダプターポートが増設され、そこにEVFや外部マイクなどを取り付ける事が出来るようです。買い替え需要も狙ってかE-P1には取り付ける余地がありません。しかし、わずか4ヶ月で買い替えは勘弁ですね。E-P1ユーザーにも朗報としては、広角ズームレンズED 9-18mm F4〜5.6と高倍率ズームレンズED 14〜150mm F4〜5.6の二つのマイクロフォーサーズレンズが追加される事でしょうか。あ、あとアートフィルターに今流行りの「Diorama」が追加されてますね(笑)。
posted by スムース at 22:27| digital

2009年10月26日

「かわせみ」がリリース

kawasemi_inst.jpg

Mac OSX用日本語入力プログラム「かわせみ」がリリースされています。
早速ダウンロード版を購入してインストールしてみました。さすが実質後継アプリだけあって、「egbridge Universal 2」が入っていればユーザー辞書や設定はそのまま引き継がれます。snow leopard環境でのegbridgeの不具合も直ってますね。この使いやすさが戻ってきて安心です。1ライセンスが1,995円(税込)、3ライセンスのファミリーパックが3,990円(税込)と安いのもウレシイ。
posted by スムース at 21:39| digital

2009年10月22日

WowWee Rovio

rovio.jpg

3輪自走型のパトロールロボット「Rovio」。Webcamを搭載し、WiFiでリモートコントロール出来て、設定した複数のルートをパトロールさせる事が出来ちゃう。オプションの充電ステーションに自ら充電に向かったり、各種センサー搭載である程度はインテリジェンスな動きもしてくれるようです。かわいげの無いAIBOという感じですかね。リモートセットアップアプリはちゃんとMac版も用意されてます。Rovio DriverなるiPhoneアプリもあるようですが、日本からはダウンロード出来ませんね。ですがブラウザ経由でリモートコントロール出来るのでiPhoneのsafariからも動かせたり家の中を監視出来たりしちゃうようです。家と事務所に一台ずつ欲しいぞ!
posted by スムース at 23:51| digital

2009年10月21日

新iMac,MacBook,Mac mini,マルチタッチマウス登場

mac_mouse.jpg

Mac Proシリーズ以外がごっそりと新機種に。
iMacは、27インチが登場し画面のアスペクト比が16:9になったのにBlu-rayドライブが搭載されてないな。
Mac miniSnow Leopard Server搭載モデルが、Snow Leopard Server単品でも53,800円するのにこれは魅力的。SOHOユーザーにはウレシイですね。事務所のAirMacExtreamに繋いだAirMac Discの簡易サーバーをこれに変更したい!
MacBookのエッジの取れたやさしい感じはいいですね、こっちのがMacっぽくて好き。アルミのMacBookはラインから消えてCPUも2.26GHzに絞られ、MacBook Proとの違いが明確になりましたね。アルミのMacBookがレアモデルになるな。
CPUなんかは何れもCore 2 Duoで期待されたクアッドコア化はされなかったのでProシリーズは面目躍如か。27インチiMacはクアッドコアだ!
やはり目玉は、新しいマルチタッチ対応のMagic Mouseでしょ!
posted by スムース at 02:06| digital

2009年10月11日

NV-U75

nvu75.jpg

ソニーのPND「nav-u ナヴ・ユー」シリーズの新機種「NV-U75」をCEATECで触って見た。フロントのデザインがフラットになりスッキリ、どうやらタッチパネルが感圧式では無くて静電容量式になっているようです。今回、待望の「徒歩ナビ」が着いた。前機種までの「徒歩モード・プラス」と違って、徒歩用ルートとしてちゃんと地下道や歩道橋をナビしてくれる。反面、静電容量式タッチパネルでは手袋やグローブをしたままの操作が難しいのではと思う。バイクでの使用はそもそも考慮されていないので置いておいて、冬期やアウトドア、ウォーキング中に手袋で操作出来ないと微妙かも。(実際にそうした操作をしていないのでなんとも言えないが)自転車や徒歩をターゲットにしたNV-U3Cの後継がとても気になる。
posted by スムース at 17:43| digital

2009年10月07日

Adobe CS5驚愕の進化

flcs5.jpg

先日の米Adobe Systemsによる次期Adobe CSシリーズ5の発表にいくつか驚くような内容があった。
まず、Flash Professional CS5では、なんと「Adobe AIR」および「Flash Player 10」を使ったアプリケーションをiPhone用にエクスポートできるようになる。iPhoneのFlash Player対応を待たずしてFlashをiPhoneプラットフォームにねじ込んできたぞ。これは歓迎、大歓迎!これで作れるアプリの幅が広がるぞ!
そして、同時に発表された「Flash Player 10.1」も地味にすごい。各種携帯電話OSに対応し、脱Flash Liteな感じだ。
が、国内の端末の足並みの揃った対応は...難しいだろうね。
Flash Professional CS5は年内にβ版が配布される。
そして、もう一つ「Photoshop CS5」が驚愕の進化を遂げている。合成機能の進化は説明するよりも以下の動画を見てもらった方が早い。



CS4へのアップグレードを数台分おこなったばかりなだけに、またお布施するのかと憂鬱だが、今回ばかりはアップグレードに躊躇していられない気にさせられる。
posted by スムース at 04:48| digital

2009年10月05日

ALESSI PHONE

alessi-phone_vklh1_58.jpg


長年使用してきた仕事用の固定電話機がいよいよ調子が悪くなりconof.に買い替えた。今まで使用してきたのはモトローラの隠れた名機「スターウィット」、かつて梶原さんがビームス時代に多色展開を手がけもの。惜しいのでいずれ直そうと思う。コードレスフォンといえばこのALESSI PHONE、どこかで手に入らないものか。ステファノ・ジョバンノーニのデザインたまらない。イタリアテレコムとアレッシの協業によりヨーロッパではすでに発売されているらしいです。
posted by スムース at 17:52| digital

EGBridgeユーザー待望の「かわせみ」登場!

kawasemi_reflect.jpg

Mac OSがSystemXXだったころから、日本語の不慣れなMacに日本語入力環境を提供し、確実にMac文化を支えてきたEGBridgeがエルゴソフトと共に消えて約二年。
いまだにこの直感的でスムーズ、Macらしい入力感覚から抜けられずに、ATOKやことえりには移行出来ていない人も多いはず。 僕もSnow Leopard環境ではサポートも無くなんとか動いているEGBridgeの最後のバージョンにドキドキしていました。最近ではヤフオクなんかでも最後のバージョンが高値で取引されているのを見ると、人気の程がうかがえます。
そして、待望の新バージョンが「かわせみ」として物書堂からリリースされる事になったようです。サイトには、「 “egbridge Universal 2”のかな漢字変換エンジンおよび一部のユーザインターフェースについてライセンスを受け開発されます。」とあるように正統後継紛う事無きEGBridgeの復活です。ホントに待ってました!
posted by スムース at 15:57| digital

2009年09月29日

iLuv i1166

i1166_2.jpg

iPhone用じゃないんですが、これは久々に欲しいですね。
iLuv i1166
9インチのワイド液晶の筐体にCD/DVDプレイヤーとiiPod touchやiPod nanoがビルトイン出来るスペースがある動画プレイヤー。リチウムポリマー充電池内蔵にリモコンとオンスクリーンでiPodをフルコントロール。出来ればタッチスクリーンでiPodの画面を出してくれたらいいのにね。
posted by スムース at 22:57| digital

2009年09月13日

Kensington SlimBlade

L1000378.JPG

ドット単位の作画がとてもシビアな為、僕はマウスの速度や感度をかなりセンシティブな設定にしています。メーカー提供のドライバではそこまで細かく設定出来ないのでステアーマウスを使っていますが、これにはほんとに助けられてる。
が、しかし物理的に移動が必要なマウスでは、微小な作画と30インチのマルチモニター内での移動に大きなギャップがありマウスだけにやらせるのは無茶だ。
そこで、導入しました。トラックボール。以前も使っていた事があるケンジントン製の最新トラックボール、SlimBladeを導入です。いやあ、Finderの操作やメニュー操作がものすごく楽です。スクロールは、トラックボールをひねる。そして、純正ドライバでは出来ないボタンへの機能割当も有志の方がSBUTという便利なユーティリティを作っていてくれてますので早速使わせていただいてます。
ちなみにケンジントンのトラックボール、昔からこのボールがビリヤード球と同径なためビリヤード球と交換出来たりします。
posted by スムース at 02:35| digital

2009年09月04日

アイコン化されるICON

icon_icon.jpg

アイコンをモチーフにしたプロダクト、ジョークグッズとしてはまったく欲しく無いですが、コンピューター文化圏にどっぷりな僕らには、アイコンの方が機能性を直感的に理解できるので実世界に置いてもあらゆるものにアイコンを着けたくなりますね。

フランスのAtypykのプロダクトは、ジョークグッズにあらず。実世界にフィードバックされたアイコンがちゃんと機能するモノとしてデザインされています。
ロシアのArt.Lebedevのデザインプロダクトにも同系統のコンセプトが見られますね。

僕も十数年前にCI会社でピクトグラムやサインデザインで得た経験を積極的に画面の中のGUIデザインへフィードバックしてるつもりです。画面の中のデザインで得た経験を実世界のデザインにさらにフィードバックする事も面白そうですね。
posted by スムース at 01:52| digital

2009年09月02日

来た!LUMIX GF1

dmc_gf1_big.jpg

オリンパスのE-P1発売以降、次に期待されるマイクロフォーサーズ機として兼ねてから噂のパナソニック マイクロフォーサーズ機LUMIX GF1が発表!
まだ、海外サイトのみですがすぐ日本でも発表されそうです。
LUMIXのLXシリーズをレンズ交換式にしたようなフラットボディ。
1210万画素、3インチ液晶、ビルトインのポップアップフラッシュ、オプションにLVF(ライブビューファインダー)やドルビーデジタルサウンド付きHDムービー機能などなど。E-P1より後発という事で強力!

そして同時に20mm/F1.7のパンケーキレンズも発表。
それと、マイクロフォーサーズ初のライカDレンズLEICA-DG MACRO-ELMARIT 45 mm / F2.8 ASPH. / MEGA O.I.S.レンズも来ました。これは欲しい。

これこそE-P1よりもコンパクトデジカメをリプレースする本命かもしれない。
さあ、これが出てきたという事は当然ライカがライカチューンを施した僕らの本命、D-LUX5を出してくるに違いない。9/9を待て!
posted by スムース at 14:39| digital

2009年09月01日

Snow Leopardインストール

P8300333.JPG

先週金曜日に届いたMac OSX 10.6 Snow Leopardを週末にインストール。
僕のメインマシンのMac Pro(Early2008)に搭載されているビデオカードは、ATIの『Radeon HD 2600 XT』でSnow Leopardの目玉の1つOpen CLに非対応。
Open CLは、ビデオカード上のGPUパワーを開放してあらゆるアプリケーションで使っちゃおうというもので、今後のアプリケーションの対応如何では持てるCPU以上のパワーをもたらしてくれるかもしれないという頼もしい機能。
そこで、万全の体制で新OSに臨む為にビデオカードもApple NVIDIA GeForce GT 120 512MB MC002ZM/Aに換装。Mac Pro(Early2009)用ですが、Mac Pro(Early2008)でちゃんと使えます。ちなみに16,400円とお安いのです。

インストールされたSnow Leopardの使用感は上々。
ちなみに、Mac Proよりもポテンシャルの低いMacBookの方がより速度アップを体感出来ますね。唯一困った仕様と言えば、デフォルトの画面のガンマ値がMac標準の1.8からWin標準の2.2に変わっている点。即行で戻したが、どうもファインダーでのアイコンの色味が浅く見える。2.2に合わせて調整されているのか?

また、Adobe CS4などの基幹アプリは問題なく動作していたが、なんとiPhone SDKの調子がオカシイ。というか、iPhoneを認識しない。ちゃんとSDKもSnow Leopard対応に変えたのに...しばらくハマっていたら、今日、ソフトウェアアップデートで対応パッチが配布されてきた。よかった...
posted by スムース at 00:37| digital