2010年05月27日

b-mobile WiFiが来た。

L1000478.JPG

明日は、iPad国内販売開始ですね。3G版は残念ながらSIMフリーでは無く、すでにWiFi版を使っている僕はちょっと様子見です。
そこで屋外使用の為に「b-mobile WiFi」を導入してみました。
同時に購入したb-mobile SIMをセットし開通、WEPを設定し、あっさりとMacBook ProとiPadが繋がりました。
早速、打ち合わせに持ち出して使用してみた雑感など。
充電し電源ONのまま外出し、4時間後の帰宅時でも電池残量は半分ぐらい残ってました。連続使用しなければ十分電池も持つ感じですね。ただ、接続速度に関しては公称の300kbps通りの速度で、WEBやメールの閲覧、Twitter等は問題無く使えますが、YouTube等のストリーミングや大容量のファイルのダウンロード、アップロードには向かないですね。
ただ、FOMAエリアで月2,480円程度で使い放題というのは使い方によってはかなりお得です。
しかも、この端末自体はSIMフリーで縛り無しなんですよね。速度に不満があればドコモのFOMA SIM等に乗り換えも出来ます。ちょっと試したかった使い方としては、iPhoneに入っているSoftBankのSIMをこの端末に入れて、iPadやMacBookを使えるか?結果としては使えます!(APN等の入力が必要です。)
posted by スムース at 22:26| digital

2010年05月08日

Mac ProにSSD(OCZ Colossus)

L1000447.JPG

以前、Mac Pro (Early 2008)に入れたPro Driveを起動ドライブにしていたところ、ディスクメンテナンスの度にファイルシステムに軽度のエラーが見つかるようになり、どうにかしなきゃと思いつつ、今更RAID 0から普通のHDにダウングレードはさせたくないなぁと。んで、今期最後の設備投資で思い切ってSSDにしちゃいました。

という事で、「OCZ Colossus 3.5” SATA 512GB SSD」に換装してみました。
これ、一般的な2.5インチサイズSSDとは違い3.5インチサイズでデスクトップマシン専用設計です。内部は、256GB×2をRAID 0で束ねた512GBと速度重視な贅沢なつくり。読み書きともに公称260MB/sととても高速です。

これが実際Mac Proで使えるのかどうか、メーカーサイトにもMac OS対応とは書かれていないし、ネットでもMacでの使用実績など情報はほとんど拾えません。SATAの3.5インチですので、使えると踏んでここは人柱となって挑戦してみます。
Mac ProのHDベイに突っ込んでディスクユーティリティでの初期化、そしてCCCでの起動ドライブコピーも問題無く行えました。相性での返品は不可でしたので正直ほっとした。バッチリ使えます!

で、実際どう変わったかですね。
まず、少し不安になるぐらい起動が速くなりました。アップルマークが表示され、デスクトップが表示されて操作可能になるまでがまるでスリープ状態から復帰するような感覚というか、兎に角起動ボタン押して一服なんて暇はありません。
アプリケーションの起動に至っては、safariなどはDocのアイコンをクリックしてからアイコンジャンプが一回終る前に一瞬でブラウザウィンドウが現れる。パソコンの体感速度がCPUの速度よりもI/Oのボトルネックに起因している事を体感。
ちなみに、サブマシンのMacBook Pro15インチ ハイレゾの方も同時にSSD化をしました。こちらはSuper Talent FTM56DX25T 256GB SSDに換装してみましたが、同様に激速い。
Xbenchでのドライブテストの結果は以下の通り。Colossusの激速ぶりが良く解る。異常な数値をたたき出してます。
これからのマシン選びではワンランク上のCPUを選ぶよりSSDを狙うべし!です。

ssd_bench.jpg
posted by スムース at 23:47| digital

2010年04月25日

iPad

L1000446.JPG

国内発売が5月末へと一ヶ月伸びたiPad、そんなに待てません。iPad 32GB WiFiモデルをハワイに住む友人にお願いして送ってもらいました。2週間ほど使用しましたが、サブ機のMacBookを起動する機会が劇的に減っております。MacProが仕事のメイン機なので、MacBookではWEBブラウズ、メールチェック、Twitterなどが主な用途だっただけに、素早くアクセス出来るiPadに完全に移行してしまいました。打ち合わせやプレゼンに持ち出す端末もiPadに移行。ドキュメントやデザインサンプルは高解像度のjpgにしてiPhotoのアルバムにまとめ、iTunesで同期して持ち出しています。iPhotoからiPadへはiPadの解像度に自動的に最適化され、iPhoneと違ってドキュメントも完全に読める程に高精細。ビューワーアプリなど特に必要ないレベルです。やはり3Gモデルが欲しい!
posted by スムース at 02:50| digital

2010年03月31日

「BEAMS」iPhoneアプリ

beams_iphone_app.jpg

先週のUNIQLOに引き続き、弊社Speed Graphicsでデザイン、制作させていただいたBEAMSのオフィシャルiPhoneアプリ「BEAMS」がリリースされました。無料です。
アラーム機能付きの世界時計です。ビームスのショップロケーターや壁紙ギャラリー、ビームスiPhoneサイトの閲覧などが行えます。世界時計は、デスクサイドや寝室、出張先のベッドサイドなどで使っていただけたらなと思います。アラームにはプリセットサウンドの他、iPodからの楽曲をアラームサウンドに設定出来ます。
アプリですので終了してしまうとアラームとして機能しなくなってしまいますが、ユニバーサルドック等に挿して起動しっぱなしなどでお使い下さい。
ビームスショップロケーターは、GPSで現在位置から一番近いショップを表示したりする機能もつけましたのでビームス巡りのお供にもどうぞ。
posted by スムース at 01:22| digital

2010年03月24日

「UNIQLO CALENDAR」iPhoneアプリ

uniqlo_calendar_iphone_app.jpg

ここ数ヶ月間を費やしていた仕事がローンチしました。
ProjectorさんによるユニクロのFlashコンテンツUNIQLO CALENDARをiPhone版アプリとしてSpeed Graphics(僕)、Ages5&Up(岡村君)と共に開発、制作させていただきました。
iPhone版と言うことで、僭越ながらiPhone向けの機能などを加えさせていただいております。
・フリックによる月間カレンダー、時刻の表示。
・ランドスケープモード(横位置表示)
・GPSによる自位置測位
・Googleカレンダーとの同期機能付き月間カレンダー
・時刻表示機能
・ムービーセットのダウンロード
など。
Googleカレンダーとの同期は、ともするとコンテンツの性格を変えてしまいかねない機能なので実装については悩んだのですが、月間カレンダーが表示出来るなら自分の予定タスクをドットで表示する程度はあってもいいかなと。けしてスケジューラーを作ろうとしている訳では無いので多機能化はあえて避けています。
ここは今後に課題を残しています。

また、画面内ムービーの大きさや位置を制御するなどiPhoneアプリではなかなか実現されていない工夫を随所に取り入れてます。岡村君の手腕が発揮されている部分ですね。

FlashからiPhoneアプリという全く性格の違うプラットフォームへ「コンテンツのもつ面白さを殺ぐ事なくアプリケーションとして成り立たせる」事を第一義としてデザインしました。とても勉強になりました。

本日よりApp Storeにて無料配信されております。
posted by スムース at 17:28| digital

2010年03月17日

Aptera Motors「2e」

20090204080942-5.jpg
20090204080942-3.jpg
カリフォルニア州のみでの販売が予定されているAptera Motors社の3輪電気自動車「2e」。重量770キロ、2人乗りながらサーフボードも積めるラゲッジスペース。一度の充電で100マイル(160.9キロ)の走行が可能。最高速度90マイル(144.8キロ)と必要十分な性能。価格は、300万前後とのこと。サイトの「Shop」で売ってるウォーターボトルぐらいなら買えるな。
映画用のプロップみたいなデザインがまたイイ。
ちなみに昨年公開された映画「スター・トレック」の劇中、サンフランシスコにあるとされる宇宙艦隊本部の庭にガルウイングを開けて停車しているe2がチラッと映ってます。
posted by スムース at 01:24| digital

2010年03月13日

PH5 PLUSに合うLED電球はどれだ?

ph5plus.jpg

リビングのPH5 PLUSに使っている蛍光電球が切れかけているのでこの機にLED電球に換えて見る事にした。ググってもなかなかPH5でのLED電球使用については情報が無い。という事で実際に買ってきて取り付けて見た。
ルイス・ポールセンの名作「PH5」の特徴的なシェードは、電球の明かりを直接照射せずに拡散させる構造の為、一般的なペンダント照明のつもりでいるとかなり暗く感じる。PH5 PLUSは下面のカバーが金属板からフロストガラスに変更されており、PH5よりも明るさがアップしているとは言え、推奨電球は150W。
わが家では、蛍光球のパルックボールEFD25EL/22という22W(100W型)の電球色を使用しており、150W白熱球よりは暗いが、この明るさを基準にLED電球を探す事にした。

led1.jpg

まず、機能で気になっていた「SHARP LED電球 可変7段階調光・調色対応モデル 60W E26 リモコン付属 DLL60AV」を購入してみた。このLED球は昼白色から電球色への調色と7段階の調光が出来てリモコンまで付いてくる高機能LED球。しかし、明るさが最大で430lmで僕の好きな電球色にすると300lmの明るさになってしまう。多少暗くなるぐらいかなと予想して取り付けて見たが、PH5 PLUSのシェードを着けたら見事に暗過ぎていままでの蛍光球の70%程度の明るさしか無く使用を断念。

そこで、現在発売されている一番明るい電球色の東芝E-CORE「TOSHIBA E-CORE LED電球 一般電球形8.7W(電球色相当) LEL-AW8L」8.7W(600lm)というのを買ってきてみた。これでダメならPH5 PLUSにLED電球は時期尚早と判断するしかない。結果からいうと今までの蛍光球と同等程度の明るさが確保できた。しかし、電球色の色調が結構黄色いというかオレンジっぽい感じで雰囲気的にはかなりムーディー。昼白色でよいなら「TOSHIBA E-CORE LED電球 一般電球形8.7W(白色相当) LEL-AW8N」の方が810lmとさらに明るい。ただし、かなり蛍光色っぽくて青白い光にPH5は似合わないように思えた。今後、900lmぐらいの明るさを持つ調色、調光、リモコン付きが発売されれば理想ですね。
ちなみに最初に買った「DLL60AV」の方はスタンド照明の方にまわしました。
posted by スムース at 01:46| digital

2010年03月10日

Case-Mate「Hug」

hug.jpg

CES 2010で発表されていたiPhone用ワイヤレス充電ケースとパッドのCase-Mate Hugが発売開始になっています。
Hugは、2ピースからなるケースとパッド状のチャージ台がセットになっており、パッドにはACアダプターを接続し、ケースに入れたiPhoneをフラットなパッドに置くだけで充電されます。ケースもパッドもスマートなデザインでちょっとイイですね。ただ、これドックコネクタが塞がれてしまうので母艦との同期が頻繁な人には不向きかなぁ。
99.99ドルを高いと見るかは使用スタイルで分かれそう。

追記:前後してFNDとネタがかぶってましたね。
posted by スムース at 01:07| digital

2010年03月07日

Art. Lebedev「Segmentus clock」

segmentus-black-1000.jpg
segmentus-white-1000.jpg
Art. Lebedev Studioがデジタル時計のコンセプトモデルを発表しています。
Segmentus clock」は、7セグデジタルを実際に7つのセグメントのパーツとして実装した機械式デジタル時計。Flashで再現された動きに注目。
初期の液晶やLEDの表示技術の限界が生んだ「7セグ」を安易な方法で再現せず、そのロジックを元に見事に再構成させています。
機構の耐久性や消費電力などから「秒」単位での動きは難しそうですが、この動きは見ていて飽きないですね。故にこのFlash版をiPhoneアプリとかで出して欲しい。
posted by スムース at 04:05| digital

2010年03月03日

nav-u「NV-U35」

l_hi_nv02.jpg

暖かくなってきましたね。そろそろツーリングの季節到来という事で気になるポータブルナビの新機種「NV-U35」がもうすぐ発売されます。
3.5インチ液晶に地図情報を収めた内蔵メモリは従来の4GBから8GBへ大幅に容量アップ。外部のメモリスティックDuoスロットにより動画や音楽も再生可能。
そして今回注目したい点は、IPX5相当の防滴性能がついた。
徒歩や自転車モードを使用してのアウトドアでの使用時に雨に濡れる心配をしないですむ。そして自転車クレードルも用意されているが、バーハンドルで径が合えばバイクにも装着可能だと言う事になる。スタミナバッテリーで11時間も駆動可能なので電源の取り回しの心配も少ない。いよいよ愛車のPNDの買い替え本命かな!
posted by スムース at 03:56| digital

2010年03月01日

新しいSTARDOM「Pro Drive」

new_prodrive.jpg

年末に我がMac Proの起動ドライブのPro Drive/RAID 0化について投稿しましたが、そのPro Driveが新しくなってました。
Pro Driveとは、2.5インチHDを上下に2つ搭載しRAID 0ストライピング化が出来るMac Proの3.5インチ内蔵HDベイ専用ケースです。
今までのPro Driveは、Mac Pro(Early 2008)専用でしたが、今回新しくなったPro Driveは、Intel Mac Proの全てのモデルに対応し、同時に2つのモデルが用意されてます。Pro Drive PD2510は今まで通りMac Pro内蔵専用、そしてPro Drive PD2520の方は、USB2.0とFW800の二つのインターフェイスが付いており、内蔵以外にも外付けとしても使えてしまう!
外付け用の多段フレームとか欲しくなりますね。
スピードマニアなMacユーザーにはオススメです。

STARDOM Pro Drive
http://www.stardom.com.tw/jp/pro_drive_feature.html
posted by スムース at 21:22| digital

2010年02月26日

Griffin「TuneJuice Universal」

TuneJuiceUniversal_01_HiRes.jpg
GrifiinのナイスデザインなiPhone用乾電池使用の外部バッテリーが出るようです。「TuneJuice Universal」は、単三乾電池3本を使用して2.5時間の連続通話が可能のようです。
iPhone用外部バッテリーもすっかり選択肢が広がりましたね。僕は日常的に外部バッテリーに頼る必要があまり無く、どちらかといえば旅行先などで緊急的にしか必要にならないのでディスポーザブルな乾電池の方がやっぱり気楽なんですよね。エネループスティックブースターなんかも悪く無いのですが、アルカリ乾電池は使えないようですしね。そもそもiPhone本体以外に充電するのが面倒なんです。んで、どっちかというとこういう激安アルカリ乾電池の性能のが気になったりします。
posted by スムース at 00:58| digital

2010年02月17日

htc Nexus One クローン

htc-legend3.jpg

google Nexus Oneを製造するhtcからNexus OneのクローンAndroid携帯3機種2機種とWindows Mobile機が1機種、登場するようです。htcのUIと相まってNexus Oneよりさらに洗練されたイメージです。
htc Desire,htc Legend,htc HD mini

http://www.wired.com/gadgetlab/...
posted by スムース at 16:13| digital

2010年02月15日

簡単決済システム「Square」

square.jpg

すでに各方面で紹介されているのでご存知の方も多いとは思いますが、先日アップルの方からCESで仕入れてきたネタとしてお聞きしてスゴイと思ったのでご紹介。

Square」は、クレジットカードを通す溝とステレオミニプラグがついた小さなボックスとアプリからなる小額決済システム。この小さなドングルは電源を必要とせず、ステレオミニプラグが使えるモバイル端末ならアプリが用意されれば端末を選ばない。つまりカードを通す際の磁器読み取りは音声モデムで取り込む。まさにアナログ。サッとカードを通して、画面上で金額を入れてサインするだけ。
これのスゴイところは個人間でのカード決済が可能なところ。友達に物を売った際の支払いを目の前でカードを通してもらい、画面に出た自分の情報を確認してもらう。OKなら金額を入れて画面にサインをしてもらうと友達から自分へのカードでの支払い手続きが済んでしまう。
個人オークションやガレージセール、会費徴収や割り勘時の支払いまで個人で使える場面はいくらでもありそうだ。
今のところiPhone向けアプリで実証試験中らしいですが、アンドロイド向けなども他の端末向けにも準備中だそうです。ドングルとアカウントは無料で配られているそうです。ちなみにこのSquareを作ったのは、「Twitter」を開発したJack Dorseyさん。個人間のお金のやり取りを劇的に変える可能性大じゃないですかね。
posted by スムース at 17:37| digital

2010年01月28日

iPad

hardware-01-20100127.jpg

先ほど発表になりました。
499ドル、厚さ12.7mm、16GB,32GB or 64GB、重さ680g、解像度1024×768の9.7インチIPS液晶パネル、Wi-Fi,Bluetooth,3G
Apple謹製のA4カスタムチップにはアップルマークが!
apple.comのムービーを見ていますが、
手にしたiPadとそこに映る画面は、まさに未来です。
SF映画のワンシーンを見ているような感じ。
http://www.apple.com/ipad/
もうドキドキうっとりします。

posted by スムース at 04:56| digital

2010年01月27日

Incase「Perf Snap Case」ホワイト

L1000422.jpg

本日、某社のiPhoneアプリの件でアップルの方と一緒に打合せ。
Perf Snap Caseの白が銀座のアップルストアに入荷したとの事でそのまま帰りに寄ってゲットして参りました。黒のツヤ消しと違いこちらはツルンとした光沢のある仕上がりです。黒のiPhoneに似合いそうですが、僕の白いiPhoneにもなかなか合いますね。先日紹介したSGPの「Neo Hybrid Mirage 」同様に白はアップルらしく見えてイイ感じ。ピンクもそのうち出るそうです。
posted by スムース at 21:29| digital

2010年01月26日

PENTAX Optio H90

h90-2.jpg

PENTAXから低価格なコンパクトデジカメOptio H90が発表されてました。価格は2万円程度のようです。「低価格であるが故にシンプルなデザインになりました」なんて感じでとてもわかりやすく素直な気がします。シンプル+良素材、高性能「デザインが良い=高い」といった製品は良くありますね。忘れがちですが、安くてもデザインで価値を高めるというデザインがサービスとして機能している好例ですね。実機見て無いのになんですけど。

PS:
ブログに載せきれない事や日常での話題は、Twitterの方でつぶやいてます。
http://twitter.com/suzukismooth
posted by スムース at 15:39| digital

2010年01月24日

BBC「Synth Britannia」



イギリスBBCで放送されたテクノ、エレポップからインダストリアルなど80年代のエレクトロミュージックを特集した「Synth Britannia」がYouTubeで見る事が出来る。クラフトワークはもとよりヘブン17やらヴィンス・クラークにダニエル・ミラーまで出てくる。貴重な映像と今やレジェンドな当事者達が自ら語りかける。これは、DVD化してほしいなぁ。打ち込みとMTR全盛、サンプリング以前のHIP HOP前夜が音楽のスタートだったオッサンには泣けてくる。
posted by スムース at 02:07| digital

2010年01月16日

iPhoneケース「Neo Hybrid Mirage 」「Perf Snap Case」

L1000418.JPG

L1000420.JPG

いい感じのiPhoneケースを2つ程ご紹介。
1つは、SGPの「Neo Hybrid Mirage 」前面のフレームと背面のシリコンゴムとを組み合わせる構造のケース。素材、色の違いを組み合わせる事が出来てフレームのみの販売もある。白のフレームとスモークグレー(スモークグレーは日本未発売)の組み合わせが近未来感があってお気に入りです。ポリカーボネートのMacBookっぽくてよりAppleらしく見えます。
もう一つは、本日銀座のアップルストアでゲットしてきたIncaseの「Perf Snap Case」マットな手触りにMacProのようなメッシュ。
どちらもこれまでのケースと比べてデザイン、作り共にとても洗練されてきてます。気分で使い分けしようっと。
posted by スムース at 21:25| digital

2010年01月05日

LaCie STARCK

lacie_starck.jpg

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞ呆れずにおつきあい下さいませ。

昨年の予告どおり、LaCieとエレコムの協業、HDDの独占販売がスタートしています。さっそくフィリップ・スタルク デザインの外付けハードディスク「LaCie Desktop Starck」が 販売開始されています。さすが存在感のあるデザイン。
しかし、HDDケースとしては機構的な部分で少々古くなりつつあると思う。秋葉原では3.5インチSATAの2TBベアドライブが1万2千円代で手に入る昨今、すでに3.5インチHDDはリムーバブルメディア並の扱い方になりつつあり、ケースのトレンドはクローズドなものよりもクレードルタイプやスロットインタイプといった、いつでもドライブを交換出来るようなものに移行しつつある。
LaCie Desktop Starck 2TBの価格は37,100円、ケース代に2万5千円という事になる。ケース代1万円程度の価格設定かもしくはケースのみの販売があればいいのにと思ってしまう。
ちなみにこのシリーズには2.5インチサイズもあるのですが、国内ではまだ販売されていないようです。
posted by スムース at 16:36| digital